LIAR GAME

LIAR GAME

ゲームに勝利して大金を獲得し、次のゲームに進むか、獲得賞金の半額を支払って降りるか。それ以外は莫大な借金を背負うことになるライアーゲームに強制参加させられたヒロイン神崎直が、秋山深一の助けと、持ち前のバカ正直さを武器に幾重にも仕掛けられたゲームの罠を破り、極悪なライバル横谷憲彦との熾烈な戦いを繰り広げていく。性善説に立つ直とその頭脳である秋山のコンビ、非情な支配の論理で君臨する横谷との戦いを通じて、「嘘つきの王」を決めるライアーゲームの真の姿が浮かび上がってくる。

概要

ヒロイン神崎直は、ライアーゲームに無理矢理参加させられてしまう。一回戦は1対1でそれぞれLGT事務局から提供された1億円を奪い合うゲームだったが、バカ正直なは、相手を簡単に信用して、すぐに1億円を奪い取られ、稀代の詐欺師秋山深一に助けを求める。秋山は心理戦を駆使して2億円を奪取することに成功するが、負債を作ってしまった二人はさらに過酷な二回戦に自動的に参加させられる。

ゲームに勝っても負けても負債を解消できれば離脱できるが、負債を残したまま勝ち進むこともできる。勝負とマネーゲームが同時進行する巧妙なゲームシステムの中では全プレイヤーの救済を目指し、秋山は最終勝者となってLGT事務局を打倒し、ゲームの真意を探ろうとする。

しかし二人の前には、冷酷で秋山に匹敵する心理戦の達人横谷が立ちふさがる。

登場人物・キャラクター

主人公

母親を自殺に追い込んだ巨大マルチ商法を壊滅させた天才詐欺師。元服役囚。神崎直に依頼されてライアーゲームに参加することになる。極めて理知的で勝ち負けと収支を切り分けて考えることができる。二回戦では同盟戦... 関連ページ:秋山 深一

主人公

バカ正直で、LIAR GAME開始早々、元担任教師の藤沢和雄に1億円をだまし取られ、天才詐欺師の秋山深一を頼る。お人好しで、誠実で、行動力があり、利他主義を原動力としている。この特質が、一番の嘘つき王... 関連ページ:神崎 直

三回戦の密輸ゲームで神埼直、秋山深一と敗者復活組の「南の国」の対戦相手である「北の国」のリーダーとして登場。大企業グループ総帥の息子で、父親から人を支配することを叩き込まれている。ゲームでも巧妙にアメ... 関連ページ:横谷 憲彦

2回戦で神崎直たちと同盟を結ぶ。ルームメイトミヤハラヒトミの名前で代理出場。女装のニューハーフだが、男姿でタカダミチコを騙してドロップアウト用の1億円を詐取した。空手五段。秋山深一の同盟戦術を逆手に取... 関連ページ:フクナガ ユウジ

神崎直の中学2年の時の担任。LIAR GAME開始早々、直から1億円をだまし取る。修学旅行の担当をしていた時にキックバックを受け取っていたことがバレで懲戒免職になっている。名前のモチーフは調教師の藤沢... 関連ページ:藤沢 和雄

弁護士として神崎直の相談に乗るが、実はLIAR GAME事務局の人間。 関連ページ:谷村 光男

鉄工所経営。1回戦で得た2000万円を借金返済に充てたため2回戦出場を余儀なくされた。2回戦では神崎直たちの同盟に参加し、ドロップアウトに成功。名前のモチーフは元騎手で調教師の松永幹夫と思われる。 関連ページ:マツバラ フミオ

2回戦に登場。パンクファッションだが気は優しいフリーター。第1回戦で200万円を獲得。気軽に2回戦に参加してしまった。敗者復活戦に参加。リストラゲームで最下位となるが、神崎直によって救済される。名前の... 関連ページ:ミウラ タカヨシ

敗者復活戦に参加。自動車工。三回戦に進む。密輸ゲームで、「北の国」の密輸を阻止する方法を思いつき、「南の国」を短期間支配するが、横谷とグルだったことが暴かれる。名前のモチーフは元騎手で調教師の菊沢隆徳... 関連ページ:菊澤 隆浩

二回戦、敗者復活戦、三回戦のディーラー。秋山深一の恩師であり、心理学の権威。 関連ページ:レロニラ

三回戦のディーラー。名前のモチーフは競走馬で大種牡馬のネアルコと思われる。 関連ページ:ネアルコ

三回戦「北の国」のメンバー。秋山深一の立案した作戦に協力して横谷を裏切るが、バレて「囚人のジレンマ」を応用した「自白ゲーム」を強いられるが、自分を助けてくれた神埼直と秋山を信頼し、四回戦に進む。四回戦... 関連ページ:アカギ コウタ

三回戦「北の国」のメンバー。秋山深一の立案した作戦に協力して横谷を裏切るが、バレて「囚人のジレンマ」を応用した「自白ゲーム」強いられるが、最終的にゲームからの離脱に成功する。名前のモチーフは騎手の柴山... 関連ページ:シバヤマ ユウスケ

敗者復活戦のディーラー。名前のモチーフは競走馬で種牡馬のソラリオと思われる。 関連ページ:ソラリオ

敗者復活戦で神崎直たちの東軍に対する西軍の先鋒としてフクナガと24連装ロシアンルーレットで対決し、引き分ける。名前のモチーフは騎手の西田雄一郎と思われる。 関連ページ:ニシダ ユウイチ

元ボクサー。敗者復活戦で神崎直たちの東軍に対する西軍の中堅として17ポーカーで秋山深一と対決し、持ち前の動体視力を駆使して善戦するが敗北。名前のモチーフは騎手の菊地昇吾と思われる。 関連ページ:キクチ ショウ

元会社経営者。敗者復活戦で神崎直たちの東軍に対する西軍の大将として、回らないルーレットで直と勝負し、敗退するが直に救済される。名前のモチーフは騎手の小坂忠士と思われる。 関連ページ:コサカダ タダコ

四回戦予選第2会場の「パンデミックゲーム」を仕切るメインディーラー。名前のモチーフは名競走馬で種牡馬のフォルリと思われる。 関連ページ:フォルリ

四回戦予選第2会場の出場者。横谷に買収されているが同時に四回戦本選ではハリモトグループにも協力する。四回戦敗北後、敗者復活戦に進む。決勝戦では「魏」チームに所属。名前のモチーフは元騎手の大塚栄三郎と思... 関連ページ:オオツカ エイイチ

四回戦予選第2会場の出場者。四回戦本選に進む。四回戦敗北後、敗者復活戦に進む。そこでも敗退するが、秋山深一と神崎直の計画が成功し、負債ゼロで離脱する。名前のモチーフは元騎手の佐伯清久と思われる。 関連ページ:サエキ キヨシ

四回戦予選第2会場の出場者。強欲なエゴイスト。四回戦敗北後、敗者復活戦に進む。そこでも敗退するが、秋山深一と神崎直の計画が成功し、負債ゼロで離脱する。名前のモチーフは元騎手の安田康彦と思われる。 関連ページ:ヤスカワ ヤスヒコ

四回戦予選第2会場の出場者。横谷に買収され横谷チームに加入。本選に進出。横谷の命令に忠実に従う。秋山深一の策略で、勝者となるも賞金ゼロでの勝ち上がりとなってしまう。決勝では「蜀」チーム所属。名前のモチ... 関連ページ:イケザワ テッペイ

四回戦予選第2会場の出場者。秋山真一に協力するが、横谷に買収され寝返る。秋山を敗退させるが、横谷も敗退したため一円にもならず。四回戦敗北後、敗者復活戦に進む。決勝では「呉」チーム所属。 関連ページ:シマ タカヒロ

四回戦本選「イス取りゲーム」のメインディーラー。四回戦では予選落ち及び本選脱落者も賑やかしのガヤとして本選会場に残る。名前のモチーフは競走馬で種牡馬のアルサブ。 関連ページ:アルサブ

四回戦予選第1会場から勝ち上がった参加者。予選第1会場ではフクナガたち6人を敗退させた。カルト宗教団体「泰平天国」教祖で一万歳の称号を持つ。忠実な信者を抱え、秋山深一、横谷のグループに対抗する。四回戦... 関連ページ:ハリモト タカシ

四回戦予選第1会場から勝ち上がった参加者。ハリモトグループのメンバーで、千歳の称号を持つカルト宗教団体「泰平天国」の信者。野心家で、自分を自殺から救ってくれたハリモトをコントロールし、教団を大きく成長... 関連ページ:キムラ ケイ

四回戦予選第1会場から勝ち上がった参加者。ハリモトグループのメンバー。カルト宗教団体「泰平天国」信者で八百歳の称号を持つ。四回戦敗北後、敗者復活戦に進む。最終順位3位で勝ち抜けの権利を得るがハリモトグ... 関連ページ:ミカモト ミカ

四回戦予選第1会場から勝ち上がった参加者。ハリモトグループのメンバーで五百歳の称号を持つカルト宗教団体「泰平天国」の信者。家庭内暴力のトラウマに苦しんでいる。四回戦敗北後、敗者復活戦に進む。神崎直の心... 関連ページ:アベ ユキヨ

四回戦予選第1会場から勝ち上がった参加者。本選第1ピリオドで脱落し、ガヤ落ちするが秋山に協力。四回戦敗北後、敗者復活戦に進む。そこでも敗退するが、秋山深一と神崎直の計画が成功し、負債ゼロで離脱する。名... 関連ページ:シモハラダ オサム

四回戦予選第1会場から勝ち上がった参加者。ハリモトグループの一員だったが横谷チームに寝返る。その後、敗者復活戦に参加するが、秋山を代理として立て、無傷で離脱する。名前のモチーフは騎手の酒井学と思われる... 関連ページ:サカイ マコト

敗者復活戦のディーラー。実は横谷の父親。第1回ライアーゲームでは非情で狡猾にゲームを進め、連戦連勝。実生活でも事業で大成功を収めた。名前のモチーフは競走馬で大種牡馬のラブレーと思われる。 関連ページ:ラブレー

LGT事務局の最高責任者。本名タッド・ミヤギ。日系三世のアメリカ人。元社会派の映画監督。神崎直の父親であることが最後に判明する。第1回ライアーゲームに関わったばかりに、危険にさらされ、日本に亡命。小説... 関連ページ:アーチア

敗者復活戦参加者。フクナガが犠牲となって。2億円を持って決勝に駒を進める。チーム分けの人間オークションでは、フクナガから聞いた直の「全員を救う」という考えに共鳴し、実質的に損をしない2億円以上を所持し... 関連ページ:カネコ ミズキ

決勝戦参加者。代理出場していたハリモトが離脱したため、決勝からの参加となってしまった。ミュージシャン。人気バンド、マルヴェリーズの元ボーカル。バンド解散後、暴力事件を二度起こしたがライブハウスでは現在... 関連ページ:カシキ ユウヤ

ハリモトグループが代理をやめたため2億円1千万円を受け取って決勝参加。カネコの道連れにされて脱落。名前のモチーフは騎手の佐久間寛志と思われる。 関連ページ:サクマ カンイチ

ハリモトグループが代理をやめたため2億円1千万円を受け取って決勝参加。カネコの道連れにされて脱落。名前のモチーフは騎手の高嶋活士と思われる。 関連ページ:タカシマ カツシ

未完の小説『LIAR GAME』の著者。某国の反体制のカリスマ。重病で死んだことになっているが、権力者に殺されたとアーチアは推測している。 関連ページ:vivy

香港系アメリカ人の映画プロデューサー。小説『LIAR GAME』で描かれたゲームを実際に行って、隠し撮りし、ドキュメンタリー映画にする企画をミヤギに持ち込むが東南アジアで事故死してしまう。 関連ページ:フェイ・ファン

LGT事務局の女性スタッフ。横谷担当。名前のモチーフは名競走馬で繁殖牝馬のクリフジと思われる。 関連ページ:栗藤

『LIAR GAME』に登場するLGT事務局のメンバー。模様付き仮面のディーラーは第1回ライアーゲーム出場者。幹部クラスで、それぞれのゲームを統括するが、サブディーラーとしてメインディーラーを補佐する... 関連ページ:ディーラー

集団・組織

LGT事務局

『LIAR GAME』に登場する組織「LIAR GAME TOURNAMENT 事務局」の略称。最高責任者アーチアことタッド・ミヤギが、ライアーゲームを警戒する未知の権力者または組織から口止め料として... 関連ページ:LGT事務局

SHARE
EC
Amazon
logo