禍罪の子

禍罪の子

PandoraHearts(漫画)に登場する用語。

登場作品
PandoraHearts(漫画)
正式名称
禍罪の子
ふりがな
まがつみのこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

紅の眼を持ち、忌み嫌われてきた人々を指す。アヴィスの核が気まぐれに作り出した異質な存在。バスカヴィルの民を監視する潜む瞳(ジーリィ)たちは禍罪の子を認識できず、代々のグレン=バスカヴィルを使ってアヴィスの闇へ落とさせてきた。禍罪の子はそこで完全に消滅させられる。

アヴィスの核への接触はグレン=バスカヴィルにだけ許されていたが、禍罪の子も同じ能力を持つとされる。

登場作品

PandoraHearts

19世紀ヨーロッパに似た架空の世界を舞台に、別次元の空間・アヴィスと100年前の事件を巡る謎解きと戦いが繰り広げられる。『不思議の国のアリス』をモチーフにした作品。 関連ページ:PandoraHearts

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
PandoraHearts
logo