禍罪の子

禍罪の子

PandoraHearts(漫画)に登場する用語。読みは「まがつみのこ」。

登場作品
PandoraHearts(漫画)
正式名称
禍罪の子
ふりがな
まがつみのこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

紅の眼を持ち、忌み嫌われてきた人々を指す。アヴィスの核が気まぐれに作り出した異質な存在。バスカヴィルの民を監視する潜む瞳(ジーリィ)たちは禍罪の子を認識できず、代々のグレン=バスカヴィルを使ってアヴィスの闇へ落とさせてきた。禍罪の子はそこで完全に消滅させられる。

アヴィスの核への接触はグレン=バスカヴィルにだけ許されていたが、禍罪の子も同じ能力を持つとされる。

登場作品

PandoraHearts

ベザリウス家の次期当主・オズ=ベザリウスは、15歳を迎える儀式の場で何者かにアヴィスと呼ばれる別世界へ落とされる。オズはそこで強大な破壊力を持つ血染めの黒うさぎ(ビーラビット)を操る少女アリスと契約を... 関連ページ:PandoraHearts

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
PandoraHearts
logo