私の救世主さま

突如異世界の「救世主」となった男子高校生が、滅びかけた世界で奮闘する過程で成長してゆくラブファンタジー。「月刊少年ガンガン」'02年2月号から'03年7月号まで連載された。続編として『私の救世主さま -Lacrima-』がある。

正式名称
私の救世主さま
作者
ジャンル
ファンタジー
レーベル
角川コミックス・エース(KADOKAWA)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

世界観

ファンタジーが題材。現代日本と、宗教戦争が元で崩壊寸前の異世界セレスティアが舞台。セレスティアの「救世主」となった男子高校生の弓樹真弥と、彼の従者である4人の少女「輝ける四法聖」が、セレスティアを救うため戦う姿が描かれる。緻密な設定と魅力的な美少女キャラクターたちも、見逃せない要素のひとつ。

作品誕生のいきさつ

作者の水無月すうは、新装版コミックス2巻からの巻末漫画「救世主様の制作秘話らしきもの」で連載経緯を語っている。連載前当時、フリーターをしながら投稿生活を送っていた水無月。過労と栄養失調に倒れた矢先に本作『私の救世主さま』の連載の話が舞い込み、体調不良を悟られぬよう執筆したことなどが綴られている。

作品構成

本作『私の救世主さま』は、主人公の弓樹真弥と仲間たちが、真弥の住む「地球」と、春儚たちの住む「異世界」を行き来する形で進行する。現代日本での学校生活と異世界セレスティアでの激しい戦いが交互に描かれるうち、「なぜ救世主はセレスティア人ではなく地球人から選ばれるのか」といった謎が明らかになっていく。

あらすじ

気弱で目立たない男子高校生の弓樹真弥は、ある日春儚という不思議な少女から「救世ノススメ」という謎の本を手渡される。春儚の話によると、真弥は異世界セレスティアを救う救世主なのだという。救世ノススメを用いて自分たちを救って欲しいという春儚の願いに快諾する真弥。しかしたどり着いた異世界セレスティアは、彼の想像とはまるで違う滅びかけた世界だった。

単行本の装丁

新装版全6巻の本体表紙には、「オヤヤ? 救世主さま」という連作おまけ漫画が連載されており、1巻から6巻までを揃えると、ひとつの物語が完成する。また、新装版は『私の救世主さま』と『私の救世主さま -Lacrima-』がひとつになった状態で刊行されており、新装版1巻から3巻までが『私の救世主さま』にあたる。

スピンオフ

番外編として、輝ける四法聖の4人の平和な一日を描いた「はるちゃん」、女性キャラクターたちが意中の相手を告白しあう「切ないハートにウェッティ!! 第一回美少女だらけの好きな人告白大会」などがある。いずれも「月刊少年ガンガン増刊 ガンガンパワード」に掲載され、「はるちゃん」は新装版2巻、「切ないハートにウェッティ!! 第一回美少女だらけの好きな人告白大会」は新装版3巻に収録されている。

関連作品

関連作品として、続編の『私の救世主さま -Lacrima-』がある。掲載誌を「月刊少年ガンガン」から「月刊Gファンタジー」に移し、'04年10月号から'07年10月号にかけて連載された。『私の救世主さま』の1年後の世界で、新たな敵との戦いを描いている。なお、KADOKAWAからは新装版『私の救世主さま』が刊行されているが、こちらには『私の救世主さま』『私の救世主さま -Lacrima-』の2作品のエピソードがまとめて収録されている。

作家情報

水無月すうは主に少年誌で活躍中の漫画家。他の作品に『そらのおとしもの』『プランダラ』などがある。ニンテンドー3DS、PlayStation Portableのゲームソフト「アンチェインブレイズ レクス」のキャラクターデザインなども手掛けている。

登場人物・キャラクター

主人公

童話を愛する、内気で気弱な男子高校生。長めの髪に眼鏡をかけ、小柄で女性のような可愛らしい容姿をしている。勉強もスポーツも苦手で、人と話すことも不得手なため、いつも一人で本を読んでいることが多い。春儚の... 関連ページ:弓樹 真弥

弓樹真弥のもとに突如現れた不思議な少女。輝ける四法聖の一人で、「救世の巫女」として救世主の「盾」の役目を担っている。腰まで伸ばした長い桃色の髪の毛を、黄色いリボンでまとめている。瞳の色は赤みがかった紫... 関連ページ:春儚

春儚の仲間の少女で、輝ける四法聖の一人。救世主の「剣」の役目を担っている。紫がかったストレートの黒髪を腰まで伸ばし、青い瞳を持つ。生真面目で厳しい性格で、男性のような口調で話す。戦闘手段を持たないまま... 関連ページ:氷刃

春儚の仲間の少女で、輝ける四法聖の一人。救世主の「翼」の役目を担っている。明るい茶色の肩まで伸ばしたボブヘアに、2個の大きな鈴がついた黄色いカチューシャをしている。瞳の色はエメラルドグリーン。明るく天... 関連ページ:夢衣

春儚の仲間の幼い少女で、輝ける四法聖の一人。救世主の「雷」の役目を担っている。小柄な身体に淡い紫色のストレートロングヘアをしており、顔の両脇の髪だけを三つ編みにしている。非常に無口で、主にふきだしでは... 関連ページ:タルタル

春儚に続き、弓樹真弥のもとへ突如現れた少女。絶対なる四覇聖の一人で、春儚と対の存在である支配の巫女。胸のあたりまで伸ばした金髪の一部を、両サイドでお団子にしてリボンでまとめている。瞳の色はエメラルドグ... 関連ページ:璃瑠

弓樹真弥の親友で、同じ高校に通う男子高校生。長めの髪の毛を外にはねさせている。明るい性格で、いつも人に囲まれているほどの人気者。セレスティアのことは知らないが、春儚に出会って以来強く変わり始めた真弥を... 関連ページ:榊山 涼平

スーリ

春儚たちの村に住む幼い少女。長い前髪に、肩のあたりまで伸ばした髪を2つに結んでおさげにしている。目の前で両親をイブル=カトラに殺されて以来、心をなくし呆然自失状態にある。両親を殺される前は春儚と非常に仲が良く、彼女の後をよくついて歩いていた。耳の長い、うさぎのような動物のぬいぐるみを携行している。

御代 神

弓樹真弥と同じ高校に通う男子生徒。前髪を上げ、外にはねさせた強面の人物。校内では不良で知られており、気弱な真弥のみならず、春儚のような女性にも平気で暴力をふるう横暴な性格をしている。榊山涼平とは折り合いが悪く、いつか喧嘩で決着をつけたいと考えている。

祇園寺 和臣

御代神の仲間で、弓樹真弥と同じ高校に通う男子生徒。目が隠れるほど長い前髪に、胸のあたりまで伸ばしたストレートヘアをひとつに結んでいる。神同様、平気で女性にも暴力をふるう残虐な性格で、自分を見下すものを絶対に許さない。常に刃物を携行している。

須藤 礫

御代神の仲間で、弓樹真弥と同じ高校に通う男子高校生。髪を真上に立て、非常に大柄で体重は100キロ超。神と祇園寺和臣の3人でよく行動しているが、和臣の振る舞いには一部理解を示さず、彼を止めようとする場面も多い。

糸操りの幻栁

サリエル配下の少年。前髪を右寄りの位置で分けて左に流した、目が隠れるほど長い髪型をしている。額と右目の下に入った模様とオッドアイ、ぴったりとした露出度の高い服装が特徴。弱者をいたぶるのが好きな残酷な性格で、自分はサリエルの次に美しいと信じている。絲操術兵(しそうじゅつへい)を使役して戦う。

大天使セキラエルと共に魔物を封じた伝説の13騎士の一人。「優しき破壊神」の異名を持つ。前髪を真ん中で分け、腰まで伸ばしたストレートロングヘアに、筋肉質な身体を持つ若い男性の姿をして現れる。大天使セキラ... 関連ページ:雷帝イシュテルテ

バウル

1000年前、大天使セキラエルとともに魔物と戦った伝説の13騎士の一人。大天使セキラエルから英知を託され、救世主の伝承を守り続けてきた指導者であり預言者でもある。春儚とテレパシーのような力で交信することができ、春儚が眠っている時などは彼女の身体を操って弓樹真弥たちに語り掛けることもできる。

イデス=ハーラ=エリュアデス

聖都バンダルゲルハイムに住む、新アウリエル派の教皇を務める男性。腰まで伸ばしたストレートロングヘアに、左目にモノクルをかけている。旧セキラエル派との戦いでも手腕をふるい形勢優位に思えたが、絶対なる四覇聖の参戦により危機に陥る。

サリエル

絶対なる四覇聖の長で「死天使」として支配者の「雷」を務める若い男性。前髪を真ん中で分け、額に宝石が埋め込まれているのが特徴。「ノルニルの旋律(うた)」と呼ばれる、未来を先読みする力を持っている。

アギト

絶対なる四覇聖の一人で「狂神」として君臨する若い男性。長めの髪を外にはねさせ、ファーとマントの付いた鎧を着ている。わざと罪深い行いをする狂った性格の持ち主で、涙を流しながら残虐な行いをする。人間の子供しか食べない魔獣を使役している。

ゼオン

絶対なる四覇聖の一人で「獅子帝」として君臨する若い男性。長めの髪の毛を外にはねさせ、和風の出で立ちに刀を所持している。ヘビースモーカーで、常にタバコを吸っているのが特徴。考えの読めない人物だが、仲間の璃瑠のことは大切に想っている様子。

惣 まほか

弓樹真弥と同じ高校に通う、クラスメイトの女子生徒。長めの前髪に、肩の上で切りそろえたおかっぱヘアをしている。榊山涼平に想いを寄せており、料理が得意なのを活かして彼にお弁当を渡すなどのアプローチをしている。厳上秋枝とは親しく、厳上姉妹にもよく手料理を振る舞っている。

厳上 秋枝

弓樹真弥と同じ高校に通う、クラスメイトの女子生徒。前髪を真ん中で分け、セミロングヘアをひとつに結んでいる。成績優秀でスポーツ万能の優秀な人物で、学年トップの実力を誇る。惣まほかとは親しく、彼女の恋を応援している。姉は榊山総合病院に勤める厳上夏枝。胸が小さいのがコンプレックス。

場所

セレスティア

春儚たちが住む、大天使セキラエルを神とする世界のこと。4年前「セキラエル教」が「旧セキラエル派」と「新アウリエル派」の2つに分かれて始めた戦争により壊滅状態にある。住民は皆生まれつき魔力が備わっているとされるが、夢衣は持っていない。

その他キーワード

救世ノススメ

春儚が所持している本。一見すると白紙の本のようだが、絶対なる輝きで世界を救う存在「救世主」のみ中を読むことができる。本文にはセレスティアを救う方法が書かれているとされており、春儚は救世ノススメの解読の... 関連ページ:救世ノススメ

支配ノススメ

璃瑠が所持している、救世ノススメの対となる存在の本。装丁は救世ノススメと酷似しており、サリエルはこの本から支配のヒントを得ている。本の内容はセレスティアの覇王「支配者」となるためのすべが綴られているとされる。

イブル=カトラ

セレスティアにおいて、遥か昔に封じられた魔物。爬虫類のような身体に昆虫の羽と大量の触手を持つ。4年前にセレスティア最大規模の宗教「セキラエル教」が2つに分かれて戦争を始めた際、兵器として用いられるが、... 関連ページ:イブル=カトラ

魔法

セレスティアに住むものたちに、生まれつき備わっている力。セレスティアの大気に含まれる火や水などの元素を加速させ「具現化」させる能力のため、大気がその元素を含んでいない弓樹真弥の住む現代ではほぼ使うこと... 関連ページ:魔法

支配者

救世主の対となる存在のこと。セレスティアを救う存在である救世主とは対照的に、この世のすべての運命を操る力を持っているといわれている。そのため支配者が目覚めた場合戦争などはなくなり平和になるが、その代償... 関連ページ:支配者

預言者の戒め

バウルの持つ力のこと。大天使セキラエルが預言者の特権として与えたもので、「大天使セキラエルに創られたセレスティアの人間は絶対に逆らえなくなる」という強い力を持つ。よって、「預言者の戒め」を保持するもの... 関連ページ:預言者の戒め

四黒元素方陣

人では制御不能とされた、禁断の魔法のこと。術者の代わりに周囲の元素を絶え間なく集め続ける力を持ち、四黒元素方陣がある限り術者は無限に強大な魔法を使用できる。現在は璃瑠が復活させ、戦闘の際に用いている。

書誌情報

私の救世主さま 全6巻 KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉 完結

第1巻

(2009年9月26日発行、 978-4047153141)

第2巻

(2009年9月26日発行、 978-4047153158)

第3巻

(2009年10月25日発行、 978-4047153165)

第4巻

(2009年10月25日発行、 978-4047153172)

第5巻

(2009年11月26日発行、 978-4047153264)

第6巻

(2009年11月26日発行、 978-4047153271)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo