異世界宗教へようこそ!

異世界宗教へようこそ!

異世界の怪しい宗教「わほわほ教」の神様役として召喚されてしまった青年を主人公としたギャグコメディ。「コミックアライブ」2019年2月号から掲載の作品。

正式名称
異世界宗教へようこそ!
ふりがな
いせかいしゅうきょうへようこそ
作者
ジャンル
ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

家族が怪しい宗教にハマってしまい、なんとか妹の美緒だけでも救い出そうとイベントに誘い出した戸田裕だったが、うっかり居眠りしてしまい、異世界で目覚める。裕は異世界の宗教「わほわほ教」の神様役として召喚されてしまったのだ。召喚され、トディと名付けられた裕は、エイミーから、邪教がはびこるこの大陸にわほわほ教を布教するため、もう一人の神様であるワホラ様に力を貸してほしいと頼まれる。そんなワホラ様が妙な電波ソングを歌って信者の熱烈なラブコールを受けているところを、巨大な悪魔が襲撃してくる。みんなが悪魔を退けるべく目を閉じて瞑想する中、ワホラ様は悪魔のような姿に変わり、襲ってきた悪魔を退治するのだった。その様子を見てしまったトディは、わほわほ教の秘密を知ったことで強引に布教活動に参加させられることになる。その後、なんとか元の世界に戻ったトディだったが、元の世界もすでにわほわほ教に侵食され始めていた。(第1話。ほか、9エピソード収録)

登場人物・キャラクター

トディ

わほわほ教の神様として異世界召喚された、ごくふつうの青年。「ダルメシアンズ」という世界中の神様をモチーフにしたソーシャルゲームにハマった影響で宗教知識が身についているが、宗教には否定的。本名は「戸田裕」だが、エイミーからは「トディ様」と呼ばれる。ジンジャーエールを飲むことで、元の世界と異世界を行き来できる。もとの世界までわほわほ教に侵食され始めたことに危機感を抱き、自分が異世界の神となってわほわほ教をまともな宗教に作りかえようと考えている。

ワホラ様

わほわほ教の主神。異世界にあるウォーターフォール大陸を悪魔から救ったというワホ神様の化身で、額に目がある幼女。ふだんはまったくしゃべらないが、ステージでは奇妙な電波ソングを歌って踊り、信者の熱狂的な声援を浴びている。悪魔と戦うときは、翼の生えた悪魔のような姿に変わり、必殺技を繰り出して敵を駆逐する。食いしん坊ながら見た目はかわいらしく、エイミーからは崇拝および溺愛されている。

エイミー

ワホラ様のお言葉を人々に伝えることを使命とする翻訳者の女性。シスターのような服装をしており、巨乳で、右目を髪で隠している。口調は丁寧だが、わほわほ教の信仰を広めるためであれば手段を選ばない、強引なところもある。ワホラ様を崇拝しており、そのかわいらしさに大量の鼻血を出すほど愛している。

美緒 (みお)

トディの妹。両親といっしょに「ウドモン教」という怪しげな宗教にハマっていた。兄のことは「お兄ちゃん」と呼び、兄妹の仲は非常にいい。現在はわほわほ教にどっぷりハマっている。

ネラ

異世界のスライムビュルビュル村で暮らすポイズンスライム。ポイズンスライムだけにやたらと毒舌だが、害はまったくない。布教のために村へやって来たワホラ様一行に村を案内した。ワホラ様に食べられそうになり、吐き出された際に女の子のような体に変化し、毒舌も抜ける。それがきっかけでわほわほ教の信者となる。

サーシャ

異世界の宗教「トーゲン教」の教えを世に広める聖職者。お嬢様のような見た目の女の子で、縦ロールの髪型をしている。布教のために訪れたスライムビュルビュル村で、同じく布教にやって来たワホラ様一行と対立する。おしとやかな口調ながら、興奮すると乱暴な口調になり、その都度トーゲン教純正のモーニングスターで自分を痛めつけ、戒めている。

テングスライム

スライムビュルビュル村の守り神で、巨大なスライム。天狗のような長い鼻が特徴。村で暮らすスライムたちの祖先で、スライム族唯一の魔王直属の部下にあたる。その巨大さと自在に変形する能力で、スライム族の中でも最強とされている。魔王の部下になったことで天狗になり、命令違反や物資の横領、自分の名前が付いた香水の販売などに走り、それが魔王の怒りを買って火山に封印されていた。ワホラ様一行の滞在中に復活して、姿を現す。

その他キーワード

わほわほ教 (わほわほきょう)

異世界にあるウォーターフォール大陸を悪魔から救ったワホ神様を崇める宗教。生まれてから1年ほどの新興宗教で、ワホ神様の化身であるワホラ様の教えを広めることを目的としている。聖典のほか、アンソロジーコミックまで出版されている。徐々に信者を増やしており、その影響はトディの暮らしていた元の世界へも広がって、トディの家族はすっかり熱狂的な信者となっている。

SHARE
EC
Amazon
logo