秋月 信彦

秋月 信彦

仮面ライダーBlack(漫画)の登場人物。読みは「あきづき のぶひこ」。

登場作品
仮面ライダーBlack(漫画)
正式名称
秋月 信彦
ふりがな
あきづき のぶひこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本人の青年。古都大学空手部所属。親友の南光太郎とともにゴルゴムの操作による惑星直列の日に誕生。父の秋月総一郎と妹の秋月杏子と暮らしていた。ゴルゴムの手でバッタ男に改造され、額に賢者の石が埋め込まれている。賢者の石により超破壊エネルギーを発することが可能。

同時にバッタ男に改造された光太郎ゴルゴムから逃亡した直後に脱出したらしく、なくしていた記憶を取り戻して帰国。やはり裏切り者として追われる。本人は改造されたことを憶えておらず、最初はゴルゴムに操られて変身し光太郎に襲いかかった。父の残した会社あきづきを継いで、光太郎とともにゴルゴムと戦い始めた。

ルーマニアのゴルゴムの拠点で起きた爆発で、光太郎が30年後の未来に行ってからの7年間で変心。新世界の真の支配者となるために、戻ってきた光太郎を倒してそのエネルギーを吸収しようとした。1999年には魔王となり、その力を完成させるため、再び現れた光太郎を迎え撃つ。

登場作品

仮面ライダーBlack

秘密結社ゴルゴムによって変身する怪人へと改造された南光太郎は、記憶を失っていたが、世界の怪奇な事件を追ううちに、自分の記憶を取り戻してゆく。そして、ゴルゴムの野望と戦う仮面ライダーBlackを名乗るよ... 関連ページ:仮面ライダーBlack

SHARE
EC
Amazon
logo