程徐

戦国獅子伝(漫画)の登場人物。読みは「ていじょ」。

  • 程徐
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
戦国獅子伝(漫画)
正式名称
程徐
ふりがな
ていじょ

総合スレッド

程徐(戦国獅子伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

文竜の恋人となる玉燕のかつての恋人。魏の兵士。戦場でひとり生き残ったところで文竜と出会うが、目を負傷して見えなかったために文竜たちを敵の兵士と勘違いし襲いかかる。文竜たちがそれを止めようとしたところ、思いがけない事故で命を落とす。

登場人物・キャラクター

倭人の母と斉の鬼王として恐れられている烈公との間に生まれる。烈公の妻と姦通しているところを見つかり罪に問われるが、逆に列公を殺害。しかし、それは呪術師の怨黒雲に呪いをかけられ生気を失う烈公の名誉を守る...

登場作品

鬼王と恐れられた斉の烈公が、呪術師怨黒雲を腐刑(去勢する刑)に処したことから、怨黒雲に呪いをかけられる。烈公の息子、文竜は、父親を殺し追われる身となりながら、奴隷出身の大男、武虎などと共に諸国を旅し、...