究極のメニュー

美味しんぼ(テレビアニメ)に登場する企画。読みは「きゅうきょくのめにゅー」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
美味しんぼ(テレビアニメ)
正式名称
究極のメニュー
ふりがな
きゅうきょくのめにゅー

総合スレッド

究極のメニュー(美味しんぼ)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

多彩な飲食材と料理を輸入している日本が後世に残すべき文化遺産として、全国から厳選した究極のメニューを作るプロジェクト。東西新聞社創立100周年を記念し、社主の特別命令を文化部が請けたもの。

部内で行われた味覚テストを経て、山岡士郎栗田ゆう子が担当者になった。

登場人物・キャラクター

新聞記者。東西新聞社の文化部所属。社内で居眠りばかりしているが、鋭い味覚と豊富な食の知識を備えており、究極のメニュー作りの担当者に任命された。美食家・海原雄山の息子。厳格な父が母親を苦しめ死に追いやっ...
東西新聞社の文化部へ配属された新人の記者。食の専門知識はないが優れた味覚を持ち、究極のメニュー作りの担当者に任命された。溌剌とした性格で、いつもだらけているパートナーの山岡に発破をかける役。 メニュー...

関連キーワード

企業名。東京に本社がある全国紙の新聞社。社主じきじきの指示で、創立100周年記念の文化事業として究極のメニューのプロジェクトが立ち上がった。山岡と栗田は文化部に勤めている。発行部数で帝都新聞に抜かれた...

登場作品

新聞社に入ったばかりの若き女性記者栗田ゆう子は同僚の山岡士郎と共に、社の創立100周年記念事業の担当者に任命される。2人に課せられたのは、文化遺産にふさわしい選りすぐりの料理を決める究極のメニュー作り...