空条 徐倫

空条 徐倫

ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン(漫画)の主人公。読みは「くうじょう じょりーん」。別称、ジョジョ。空条承太郎とは親族関係にある。

登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン(漫画)
正式名称
空条 徐倫
ふりがな
くうじょう じょりーん
別称
ジョジョ
関連商品
Amazon 楽天

概要

第3部の主人公・空条承太郎の娘。母はアメリカ人。19歳。無実の罪によってグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所に15年間投獄されることになるが、自分の身に何かあったときに触れるようにと空条承太郎から送られた「矢のかけら」に触れてスタンド使いとなる。

発現した「ストーン・フリー」は、糸のような形状から人型へと変化するスタンドで、空条徐倫自身の肉体も同様に形を変えることが可能。それによって攻撃の回避や索敵など、様々な応用を見せる。物語の冒頭では、幼い頃から父親の空条承太郎の愛情を受けられずに育ったという思い込みから彼を拒絶していたが、やがて彼の立場と、娘である自分に対する想いを理解。

そして自分の盾となったために生命の危機に陥った空条承太郎を救うため、グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所に潜む敵のスタンド使いと、その黒幕であるエンリコ・プッチに立ち向かう。なお、母親は彼女を「ジョジョ」と呼ぶが、それ以外の人がそう呼ぶことを激しく嫌悪している。

関連人物・キャラクター

空条承太郎

第3部の主人公であり、本作では主人公である空条徐倫の父親として登場。娘が陰謀に巻き込まれて収監されたことを知り、救出のためグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所へと向かうが、事件の黒幕であるエンリコ・... 関連ページ:空条承太郎

関連キーワード

グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン』の舞台となる施設。正式名称は州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所。フロリダ州マイアミのとある島全体が敷地となっている。「水族館」の... 関連ページ:グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン

舞台となるのは2011年、グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所。ボーイフレンドのロメオ・ジッソとその弁護士によって無実の罪を着せられた空条徐倫は、15年の長期刑が確定してしまう。しかし、それはすべて... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン

SHARE
EC
Amazon
logo