立会人

立会人

嘘喰い(漫画)の登場人物。

登場作品
嘘喰い(漫画)
正式名称
立会人
関連商品
Amazon 楽天

概要

『嘘喰い』に登場する役職。「☆倶楽部賭郎」においてギャンブルの立ち合い及び取り立てを行う役職。確実な取り立ての遂行のため立合人は強力な「暴力」を有しており、その実力は常人を遥かに超越している。立会人には強さに応じて零から百までの號が与えられており、かつては號が若い順に位の高い立会人とされていた。上位の立会人に挑戦することで自らの號を上げるが可能で、これを「號奪戦」と呼ぶ。

「號奪戦」は単なるショーと化していたが、切間創一が「屋形越え」に挑戦できるのは、挑戦者の専属立会人が零號立会人である者のみと条件をつけたことで、再び意味を取り戻した。

関連キーワード

倶楽部「賭郎」

『嘘喰い』に登場する組織。組織の頂点であるお屋形様、101名の立会人とその私兵、その他多数の掃除人や黒服、さらに48名の会員から構成される。会員の希望に応じて立会人を派遣し、ギャンブルを仕切らせ、勝敗... 関連ページ:倶楽部「賭郎」

登場作品

嘘喰い

とあるパチスロ店にて、青年・梶隆臣は、嘘喰いと呼ばれるギャンブラー・斑目貘に出会う。梶はスロットの当たりに気付かず席を立った貘に、当たりが来ていることを教える。貘はスロットの当たりを教えてくれたお礼に... 関連ページ:嘘喰い

SHARE
EC
Amazon
logo