竜胆岳の父親

竜胆岳の父親

バーコードファイター(漫画)の作品登場人物。読みは「りんどうがくのちちおや」。

登場作品
バーコードファイター(漫画)
正式名称
竜胆岳の父親
ふりがな
りんどうがくのちちおや
関連商品
Amazon 楽天

概要

竜胆岳清白彩の父親。考古学が趣味で、古代バーコード文明の遺跡を偶然発見した後は、研究に没頭するあまり仕事も辞め家庭も捨てた。バーコード皇帝ニーズホッグの端末の役割を果たす遺跡に岳とともに入った際、ニーズホッグのバイオバーコードに吸収されてしまう。しかしその後もニーズホッグのバーコードの一部として生き長らえながら研究を進めており、ニーズホッグに取り込まれかけた虎堂烈を呼び寄せ、ニーズホッグの力に唯一対抗できる反Eコードを烈の精神に入力した。

登場作品

バーコードファイター

小野敏洋が初めて手がけたホビータイアップ作品。熱血少年・虎堂烈がバーコードバトラーでの対戦を通してライバルたちとの絆を深めつつ、バーコード皇帝ニーズホッグを名乗る謎の存在と対決していく姿を描く。 関連ページ:バーコードファイター

SHARE
EC
Amazon
logo