範馬 刃牙

範馬 刃牙

刃牙道(漫画)の主人公。読みは「はんま ばき」。

登場作品
刃牙道(漫画)
正式名称
範馬 刃牙
ふりがな
はんま ばき
関連商品
Amazon 楽天

概要

我流の格闘術を使う18歳男性。高校生ながら地下闘技場の王座に君臨するほどの強さを持つ。地上最強の生物と呼ばれる父親・範馬勇次郎との戦いを終えたことで目標を見失っていたが、宮本武蔵に大敗したことにより、再び情熱を燃やす。普段は物静かな少年だが、崖から身を投げて極限の集中力を養ったり、特殊部隊の隊員に生死をかけた戦いを挑むなど、強さを得るためには手段を選ばない。

範馬勇次郎の血を引いているため素質に恵まれているが、日々の鍛錬を欠かすことのない努力家。これまでの死闘で負った無数の傷が全身に刻まれている。

関連キーワード

地下闘技場

『刃牙道』に登場する施設。東京ドームの地下にあり、徳川光成が管理している。現役の横綱やプロレスラーなど、徳川光成が見込んだ強者が試合をする場所で、観客は秘密を守れる者に限られる。ここでの試合は、素手かつノーギャラという不文律があったが、剣術を得意とする宮本武蔵のため、武器が解禁された。

登場作品

刃牙道

父親・範馬勇次郎との戦いを終えた範馬刃牙。その強さは群を抜いたものとなったが、試合や危険な特訓の最中にあくびが出てしまうなど、目標を見失った状態にあった。しかし、宮本武蔵が甦ったことを知り、再び最強へ... 関連ページ:刃牙道

SHARE
EC
Amazon
logo