精霊王

精霊王

ゴクドーくん漫遊記(漫画)の登場人物。読みは「せいれいおう」。

登場作品
ゴクドーくん漫遊記(漫画)
正式名称
精霊王
ふりがな
せいれいおう
関連商品
Amazon 楽天

概要

三界の王たちに認められた人間の前に現れ、その人間の望みを一つだけ叶える存在。ルーベット・ラ・レェテとは、ある事件をきっかけに面識を持っている。ルーベット、中村うさぎゴクドー・ユーコット・キカンスキーたちの前に現れ、ルーベットと中村うさぎ、そしてルーベットの願いによって生き返ったゴクドーの願いを叶えた。

関連キーワード

三界

雲の上にある、神々の暮らす世界。天界、霊界、幻界の三つからなり、それぞれを統治する王に認められた者は、ひとつだけ願い事を叶えてもらえることができるという。かつては、人間の住む下界と簡単に行き来できたが、神々によって道が閉ざされ、三つの宝を集めなければ下界からはいけなくなっている。

登場作品

ゴクドーくん漫遊記

エシャロット国の王子で、名前のとおり身勝手な性格のゴクドー・ユーコット・キカンスキーの冒険をスラップスティックに描いたファンタジーコメディ作品。中村うさぎによる同名小説が原案となっている。 関連ページ:ゴクドーくん漫遊記

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ゴクドー・ユーコット・キカンスキー
場所
logo