織田 信長

織田 信長

花の慶次 ―雲のかなたに―(漫画)の登場人物。

登場作品
花の慶次 ―雲のかなたに―(漫画)
正式名称
織田 信長
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本の戦国時代の武将・織田信長をモデルとしている。武で持って日本を制す天下布武を推し進め、成就目前で明智光秀の謀反・本能寺の変が勃発して死去した。『花の慶次』は「本能寺の変」後であるが、織田信長自身は回想で度々登場。前田慶次とは、慶次がまだ若者だった頃に織田信長が前田家へ表敬訪問した際に出会っている。

茶の席で粗相をした奥村助右衛門が切腹をしようとしたところを、慶次がいくさ人は槍働きで死ぬべきだと意見。周囲が動揺する中、若いころは自身も傾いていたために慶次の心を理解し、奥村助右衛門を許した。

関連人物・キャラクター

奥村助右衛門

日本の戦国時代の武将・奥村永福をモデルとしている。前田家に仕える猛将のひとり。前田慶次とは十数年来の付き合いで、茶の席を設け、茶を立てるだけで互いの腹の内を分かり合えるほどの間柄。北陸の将・佐々成政の... 関連ページ:奥村助右衛門

前田慶次

日本の戦国時代の武将・前田慶次郎をモデルとしている。加賀の大名、前田利家の甥で、身の丈六尺五寸(197cm)を超える大柄の武士。義に厚く、器の大きい自由気ままな風流人として生きる傾奇者にして、無類の戦... 関連ページ:前田慶次

登場作品

花の慶次 ―雲のかなたに―

時は戦国時代末期、加賀前田家の武将・前田慶次は、お家の鼻つまみ者として、当主の前田利家に疎まれながらも、稀代の傾奇者として好き勝手に、そして雅に振る舞い、人々の信任を得ていた。もはやその大器に加賀は狭... 関連ページ:花の慶次 ―雲のかなたに―

SHARE
EC
Amazon
logo