美甘 千津子

二十面相の娘(漫画)の登場人物。読みは「みかも ちづこ」。別称、チコ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
二十面相の娘(漫画)
正式名称
美甘 千津子
ふりがな
みかも ちづこ
別称
チコ

総合スレッド

美甘 千津子(二十面相の娘)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

名家美甘家の娘。父母亡き後に叔父夫婦に育てられる。叔父夫婦が資産を狙って彼女に毒を盛り続けていたことに気づき二十面相と共に逃亡する。二年間二十面相たちと楽しく暮らすものの、列車襲撃事件に巻き込まれてしまい、二十面相は行方不明に、美甘千津子は叔父が死んだ叔母の元に戻されてしまう。

小糸春華トメと親睦を深めつつ、二十面相に再び会おうと考え続けていた彼女は、二十面相の一味であったケンたちと再会。二十面相の足跡を追っていく。次第に田宮清次のような二十面相への恨みを持つものや、柿島耕平のような、大戦時の感情を抱えている人間に出会うことで、問題の根の深さを知りはじめる。

突然二十面相のような瞳で行動することがあり、関係者を驚かせることが多々ある。二十面相と一緒にいた時サーカスで鍛えられた体術で、危機を切り抜けていく。

登場人物・キャラクター

紳士的な身なりをした男性で、美術品を盗んでいく怪盗。変装に長けており、本性は誰も知らない謎の人物。紅玉を盗みに行った時、美甘千津子と出会い、彼女をつれだして、ケンをはじめとした自分たちの仲間に加える。...

登場作品

叔父と叔母に引き取られて育てられている美甘千津子は、彼女が継いだ資産を狙って殺されそうになっていた。ある日彼女は怪盗・二十面相と出会い救出され、一味に加わることとなる。二年間彼と美術品を盗む稼業を行っ...