美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~

北海道を舞台に、整形手術で顔を変えた樺太からの引揚者、市村ハナが、自分と家族を不幸のどん底に陥れた者達への復讐を果たしながら、強(したた)かに生きていく姿を描くサスペンス作品。「まんがグリム童話」2016年4月号から連載の作品。

正式名称
美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~
作者
ジャンル
サスペンス
レーベル
ぶんか社コミックス(ぶんか社)
巻数
既刊3巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

戦時中、日本の領土だった樺太(からふと)で市村ハナハナの母留吉はたくましく暮らしていた。ハナは現地の女学校に通っていたが、人よりも劣る容姿のために高嶋津絢子達から一方的に酷いいじめを受け、ついには窃盗犯に仕立て上げられ、退学処分を受ける事となった。その後、ソ連軍から空襲を受ける中、ハナ達一家は必死の思いで日本本土への引き揚げ船に乗船。そこには、ハナをいじめていた絢子ら女学生達が既に乗っており、泥棒がやって来たと騒ぎ出す。これによりハナ一家は引き揚げ船から追い出され、次の日の船に乗船する事になってしまう。しかしこの船は、本土が見える位置まで来たところで、ソ連軍の潜水艦の攻撃によって撃沈され、ハナの母と留吉は死亡し、ハナだけが生き残る事となった。ハナは絢子ら自分をいじめた者達への復讐を誓う。そして身体を売り、大金を得て天才的な腕を持つ闇医者の先生のもとを訪れ、誰もが羨む美しい顔を手に入れた。復讐の一人目に選んだ敏恵が若女将を務める旅館に女中として潜り込み、密かに復讐のチャンスをうかがう。(第1話。ほか、3エピソード収録)

登場人物・キャラクター

主人公

昭和2年(1927)、当時日本の領土だった樺太(からふと)で生まれた少女。実父は他界しており、ハナの母と実弟の留吉の三人で暮らしている。女手一つで現地の女学校に通わせてくれている母親のため、懸命に勉学... 関連ページ:市村 ハナ

戦時中はドイツで軍の研究機関で働いていた医師の男性。天才的な外科医として知られている。終戦後に日本に戻って来てからは表舞台には立たず、闇医者として働いている。高嶋津絢子らへの復讐のために顔を変えてほし... 関連ページ:先生

先生の助手として働く人物。もともとは男性だったが、現在は先生の手術を受けて女性になっている。手術の助手や患者へのカウンセリングなど、先生のもとで看護師的な役割を担う。壮絶な過去を背負いながら、自分の顔... 関連ページ:菊乃

ローカルな話題を掲載している月刊誌「道民」の記者をしている青年。函館市の喫茶店でウエートレスとして働く整形後の市村ハナに一目惚れし、以降常連客となった。最初はあくまでハナに会いに行くだけだったが、奥田... 関連ページ:綿貫 晋平

昭和の戦時中の時代、当時日本の領土だった樺太(からふと)で生活をしていた少女。樺太で最も大きな製糸会社を経営する一族の令嬢で、可憐な容姿をしているが、性格は残酷で破壊的。感情を表に出す事はなく、つかみ... 関連ページ:高嶋津 絢子

昭和の戦時中の時代、当時日本の領土だった樺太(からふと)で生活をしていた少女。高嶋津絢子の子分的な存在で、絢子からの命令を受けて同級生の市村ハナを徹底的にいじめていた。いじめをしていたグループの中では... 関連ページ:敏恵

昭和の戦時中の時代、当時日本の領土だった樺太(からふと)で生活をしていた少女。高嶋津絢子の子分的な存在で、絢子からの命令を受けて同級生の市村ハナを徹底的にいじめていた。絢子の命令とはいえ、ハナをいじめ... 関連ページ:百子

昭和の戦時中の時代、当時日本の領土だった樺太(からふと)で生活をしていた少女。高嶋津絢子の子分的な存在で、絢子からの命令を受けて同級生の市村ハナを徹底的にいじめていた。絢子ほどではないものの、残酷な性... 関連ページ:奥田 スミ子

昭和の戦時中の時代、当時日本の領土だった樺太(からふと)で生活をしていた少女。高嶋津絢子の子分的な存在で、絢子からの命令を受けて同級生の市村ハナを徹底的にいじめていた。もともと成績優秀ながら、絢子だけ... 関連ページ:瀬尾 サチ

市村ハナの実母。夫は他界しているため、女手一つで育てている。家族思いで優しく穏やかな性格の持ち主。ハナが醜い容姿のために女学校で激しいいじめを受けていた事にも気づいており、そんな容姿に生んで悪かったと... 関連ページ:ハナの母

市村ハナの幼い実弟。樺太(からふと)にハナの母とハナの三人で暮らしている。醜い容姿のハナとは違い、かわいらしい容姿をしている。ハナから非常にかわいがられており、留吉自身も姉のハナを慕っている。終戦を無... 関連ページ:留吉

終戦後に樺太(からふと)から本土に戻って来た高嶋津絢子と結婚した男性。実家は裕福な資産家。SMプレイが趣味で、絢子が特別に雇ったメイドをマゾ役として調教する事に喜びを感じている。瀬尾サチに対しても、ト... 関連ページ:白川

樺太(からふと)にある女学校の教師を務めている男性。太った醜い容姿をしているうえに、女生徒達をいやらしい目つきで見るために、陰では「ブタ西」と呼ばれて評判は非常に悪い。高嶋津絢子らに市村ハナから好意を... 関連ページ:中西

北海道川上町で旅館を営む両親のもとに生まれた男性。若旦那をしている。終戦後に親同士のつながりで敏恵と結婚し、共に働いていた。整形後の市村ハナが女中として働きにやって来た際には、戦争のせいで身寄りがない... 関連ページ:辰雄

長谷川 熊造

北海道で両親と共に農場を経営する中年の独身男性。裕福な家庭に育つ。醜い容姿をしており、両親が結婚相手にと選んだ若い百子に対して、いやらしい視線を向けている。

奥田スミ子がウエートレスとして勤務する、北海道函館市にある喫茶店の常連客の男性。自動車修理を生業としており、家族はおらず天涯孤独の身。まるでフランケンシュタインのような醜い容姿をしており、口数も少ない... 関連ページ:中川

進司

瀬尾サチの子供。サチが北海道札幌市に出稼ぎに出ているため、現在はサチの祖母といっしょに旭川で暮らしている。天真爛漫でかわいらしい幼い男の子で、最初はサチへの復讐を遂げるために市村ハナに手をかけられそうになったものの、ハナが弟の留吉の面影を思い出した事で難を逃れた。

書誌情報

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 既刊3巻 ぶんか社〈ぶんか社コミックス〉 連載中

第1巻

(2017年7月15日発行、 978-4821134823)

第2巻

(2019年4月17日発行、 978-4821137817)

第3巻

(2019年4月17日発行、 978-4821137824)

SHARE
EC
Amazon
logo