萱乃

萱乃

大江山花伝 夢の碑 番外編(漫画)の登場人物。読みは「かやの」。

登場作品
大江山花伝 夢の碑 番外編(漫画)
正式名称
萱乃
ふりがな
かやの
関連商品
Amazon 楽天

概要

白銀大夫に囲われている少女。遊女にするため母屋に部屋を与えられ、舞や笛を習わされている。小朝丸と同じ頃に売られてきたため、小朝丸を弟のように助ける。母の病を治す費用を工面するため自らを人買いに売ったが、いつか許嫁の六太郎に会うために生き延びている。弥代の怒りを買い、客人から奴卑扱いとなった忘れ草(茨木童子)を温かく迎える。

盗賊として捕らわれた六太郎を逃がそうとするが失敗した。

登場作品

大江山花伝 夢の碑 番外編

平安時代中期、大江山に棲み京の都を騒がせた妖鬼、酒呑童子の一味の1人・茨木童子と人との哀しい物語を中心とした、『大江山花伝』、『鬼の泉』の二つの短編。夢の碑シリーズに先駆けて発表され、後に番外編として... 関連ページ:大江山花伝 夢の碑 番外編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
茨木童子
渡辺 綱
酒呑童子
logo