葛巻 義敏

澄江堂主人(漫画)の登場人物。読みは「くずまき よしとし」。別称、義ちゃん。芥川龍之介とは親族関係にある。

  • 葛巻 義敏
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
澄江堂主人(漫画)
正式名称
葛巻 義敏
ふりがな
くずまき よしとし
別称
義ちゃん

総合スレッド

葛巻 義敏(澄江堂主人)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

芥川龍之介の甥。度々芥川龍之介の作品制作を手伝う。田端漫画家村の一員。初登場時18歳。実在の文筆家である葛巻義敏がモデル。

登場人物・キャラクター

30冊の単行本を世に出してきた人気漫画家であり、田端漫画家村の中心人物。神経衰弱、胃腸病、痔を患い、煙草と睡眠薬、精神安定剤を常用する。初登場時35歳。実在の小説家である芥川龍之介がモデル。

関連キーワード

『澄江堂主人』に登場するグループ。芥川龍之介ら、東京田端に居を構える漫画家の集団を指して周囲がつけた呼称。実際に田端に文士が多く集ったことからついた呼称である田端文士村がモデル。

登場作品

昭和2年、東京田端に居を構える漫画家芥川龍之介は、田端漫画家村の人々を中心とした漫画家仲間と親しく交流しつつ『歯車』『或阿呆の一生』『西方の人』などの作品執筆に取り組んでいた。しかし、その一方で、精神...