藍蘭島

藍蘭島

登場作品
ながされて藍蘭島(漫画)
正式名称
藍蘭島
ふりがな
あいらんとう
関連商品
Amazon 楽天

概要

激しい大渦潮に囲まれ、流れ着くことはあっても、海路では出ていけない孤島。130年前ヨーロッパ視察団の乗った汽船「アイランド号」が、帰途で大嵐で難破して辿り着いた。船の名をとって藍蘭島と名付けられた。電気もガスも水道も電話も内燃機関も全くない。12年前、「漢だらけの大船釣り大会」の真っ最中に、100年に一度の大波が襲い、男衆は流されて消えた。

以後、藍蘭島は女しかいない島になった。島の真ん中に、巨大な「富士山」(ふじやま)と呼ばれる山がそびえ、山頂はいつも冠雪し、吹雪が吹いている。島にはしゃべる動物と妖怪と精霊などが住んでおり、できる農産物はどれも大きい。作品後半で、空や衛星軌道上のみならず、船で近寄っても島が見えないような結界が張られていることが判明した。

登場作品

ながされて藍蘭島

14歳の少年東方院行人は、船から落ちて漂流の末、大渦潮によって世界と断絶している島「藍蘭島」に辿り着いた。しかしそこは、女の子とその女親、しゃべる動物と妖怪と精霊しかいない不思議な島であった。島唯一の... 関連ページ:ながされて藍蘭島

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ながされて藍蘭島
logo