藤巻 十三

餓狼伝(漫画)の登場人物。読みは「ふじまき じゅうぞう」。

  • 藤巻 十三
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
餓狼伝(漫画)
正式名称
藤巻 十三
ふりがな
ふじまき じゅうぞう

総合スレッド

藤巻 十三(餓狼伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

竹宮流宗家・泉宗一郎の弟子で奥義虎王の使い手。宗一郎の娘・泉冴子に恋慕していている。数年前、泉家に入り込み冴子を凌辱した強盗を殺害し、指名手配される。丹波文七が師・宗一郎を倒したと噂に聞き、丹波の振りをして北辰会の空手家を闇討ちすることで彼を誘き出そうとした。

また、強さを証明して冴子の気持ちを得ようと、松尾象山と姫川一、丹波を倒すことを目的としている。後、同じ目標を持つプロレスラーの長田弘に竹宮流を伝授している。全日本空手道オープントーナメントの開催日が時効の9日前に当たり、変装して観戦していたが、決勝で長田が姫川に敗れたのを見てリングに上がり姫川との真剣勝負を名乗り出た。

敗れて後、松尾象山や宗一郎から罪を償うことを勧められるも、自分らしく生きる道を探し逃亡。

登場人物・キャラクター

竹宮流柔術の宗家で、浅黒い肌の壮年の男性。三年の修業を経た丹波文七と戦って敗れているが、自分が老いて技術が錆ついてしまう前に実力を出させてくれたと、丹波に感謝している。自分の唯一の弟子、藤巻十三が北辰...
FAW所属のプロレスラー。無駄なく鍛え上げられた筋肉を持ち、無類のタフさを誇る。プロレスという格闘技に誇りを持ち、FAWの反対を押し切って全日本空手道オープントーナメントに個人で参加。空手について知る...
ひたすらに強さを求めて、様々な格闘家に勝負を挑んでいく男。久保涼二からはオッさんと呼ばれ慕われている。相手を求めてプロレス道場・FAWに殴り込みをかけた際、所属レスラー・梶原年男に敗北。三年の修業を経...

登場作品

ただひたすらに強さを追い求め、多くの格闘家に勝負を挑み続ける丹波文七は、ある日プロレス道場FAWに殴り込みをかけるも所属レスラー・梶原年男により返り討ちにあってしまう。それから三年、丹波は自らを更に鍛...