蟬丸残日録

蟬丸残日録

目が覚めると巨大なセミになっていたサラリーマンの蟬丸が、悔いのない最期を迎えるために自意識過剰な努力をする姿を描くコメディ。

正式名称
蟬丸残日録
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
モーニングKC(講談社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

サイサンド硝子に勤める31歳の平凡なサラリーマン・蟬丸は、ある日目を覚ますとなぜか突然巨大なセミの姿となっていた。自分がいつ死んでもおかしくない体になったと思った蟬丸は、悔いのない最期を迎えられるよう、自分のパソコンのハードディスクを整理したり、会社の同僚たちに対してちょっとした名言を遺せないかと考えてみたりなど、自意識過剰な努力を続けていく。

登場人物・キャラクター

主人公

サイサンド硝子に勤める会社員で、31歳男性。ある日目覚めるとなぜか突然巨大なセミになっていた。仕方がないのでセミの姿のままスーツを着て会社に通っている。セミなので自分がいつ死んでもおかしくないと思って... 関連ページ:蟬丸

兜 宗次郎

サイサンド硝子に勤める会社員で、蟬丸の後輩である24歳男性。蟬丸の隣のデスクを使っているので蟬丸とよく話しているが、虫が苦手であるため転職も考えている。

蜂須賀 百花

サイサンド硝子に勤める会社員で、蟬丸の上司である26歳の女性会社員。蟬丸をはじめ年上の部下が多いことで接し方に悩んでおり、少しキツすぎる態度になってしまっていることを気にしている。ゴキブリが苦手。

臼羽 景夫

サイサンド硝子に勤める会社員で、31歳の男性。前にいた会社がかなりのブラック企業だったためにハードワークをしてしまう癖が抜けず、頬は痩せこけ、目の下にはいつも寝不足でクマを作っている。蟬丸のことは、同年齢だが自分よりはるかに余裕のある「大人」だと思って尊敬している。

書誌情報

蟬丸残日録 全2巻 講談社〈モーニングKC〉 完結

第1巻

(2015年7月発行、 978-4063884791)

第2巻

(2016年4月22日発行、 978-4063885903)

SHARE
EC
Amazon
logo