親愛なる僕へ殺意をこめて

過酷な運命を背負った大学生が、自分でも気づかないうちに事件に巻き込まれていく様子を描いたクライムサスペンス作品。講談社「週刊ヤングマガジン」2018年23号より連載開始。2022年10月に実写ドラマ化。

正式名称
親愛なる僕へ殺意をこめて
ふりがな
しんあいなるぼくへさついをこめて
原作者
井 龍一
漫画
ジャンル
サスペンス
レーベル
ヤンマガKCスペシャル(講談社)
巻数
既刊11巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

20歳の青年浦島エイジは、ある連続殺人事件の実行犯を父親に持つ大学生。マスコミや被害者の親族から嫌がらせを受ける事もあったが、その事を気にしない女性雪村京花と付き合い始めて、幸せを感じていた。しかし、同時期からエイジは、自分の記憶が数日間飛んでしまう、という現象に悩まされるようになっていた。記憶から飛ぶ時間は次第に長くなり、さらに自分の部屋に見覚えのない札束や、血に塗れた金属バットなどが見つかり始める。

一方その頃、かつてエイジの父親が行ったものと似た手口で、女子大生の畑中葉子が殺害された事件が起こっていた。事件を調べる刑事桃井は、葉子の交際相手がエイジだった事を突き止め、エイジに聞き込み調査を行うが、エイジにはその記憶はまったくない。

しかし、その後エイジは、自分の服のポケットから、切断された葉子の耳を発見する。自分の中にあるもう一つの人格「B一」が、知らないところで犯罪を行っている事を確信したエイジは、独自にB一の行動を調べ始める。

実写ドラマ

2022年実写ドラマ化。10月5日よりフジテレビ系列にて放送。主人公の浦島エイジを山田涼介(Hey! Say! JUMP)が演じる。

登場人物・キャラクター

浦島 エイジ (うらしま えいじ)

20歳の男性。「人生楽しんだもん勝ち」がモットーの、ごく普通の大学生。同じ大学に通う、雪村京花と付き合い始めたころから、「夜寝て起きると数日間経っており、その間の行動をまったく覚えていない」という現象に悩まされるようになっている。その後の事件などから、自分の知らないところで、もう一つの人格「B一」が犯罪を行っている事を確信し、B一の残した手がかりから独自に真実を調べ始める。 実の父親は、かつて「LL事件」と呼ばれる女子大生連続殺人事件の犯人八野衣真だが、八野衣と母親の死後は、浦島家に引き取られている。

雪村 京花 (ゆきむら きょうか)

浦島エイジと同じ大学に通う女子大生。ミスキャンパスの候補にもなるほどの美人。ある出来事をきっかけにエイジと交際を始める。エイジの父親が殺人事件の犯人である事は知っているが、その事を気にせずエイジに接している。

真明寺 麗 (しんみょうじ れい)

浦島エイジと同じ大学に通う女子大生。おかっぱ頭で、いつも黒っぽい服を着ている。大学ではめったに他人といっしょにいる事はないが、初対面のはずのエイジのことをなぜか知っている様子を見せ、馴れ馴れしく話しかけてくる。その後、記憶が飛ぶ時間が長くなったエイジに、彼がもう一つの人格「B一」を持つ多重人格者である可能性を示唆した。

桃井 (ももい)

刑事の女性。階級は警部。畑中葉子の殺害事件を調査中、彼女の遺体が15年前の「LL事件」で行われた殺害事件と同じ手口で殺害されている事を知り、調査を開始。葉子と交際していた浦島エイジを第一容疑者と考え、実際に聞き込み調査という名目で接触しているが、エイジが殺人事件の犯人であるとは断定できずにいる。

八野衣 真 (はちのい まこと)

浦島エイジの実の父親。15年前に「LL事件」と呼ばれる連続殺人事件を行った犯人。4人の女子大生を拷問した後に殺害し、自身はその後焼身自殺している。自殺の直前、サイト上に「また殺す LL」というメッセージを書き残した事が、「LL事件」の通称の由来となっている。

畑中 葉子 (はたなか ようこ)

死体で発見された女子大生。「LL事件」と同じ手口で、拷問されたあとに惨殺されている。「SKALL」というギャングチームのもとで売春を行っていた。その一方でSKALLのメンバーから情報を集め、運び屋を誰かに襲わせて金を奪おうと計画していたと思われる。しかし、強奪事件が起こった直後行方不明となり、死体となって発見されている。

佐井 社 (さい やしろ)

「SKALL」というギャングチームのリーダーを務める男。残忍な性格で、拷問好き。組織的な売春を行っており、女性を商品のように扱っている。浦島エイジのもう一つの人格「B一」と、なんらかの事件を通して知り合ったらしく、エイジの事をかなり評価している様子を見せる。B一のふりをして接触を図ってきたエイジを、SKALLのメンバーに引き入れようとする。 畑中葉子の手引きで、SKALLの運び屋から金を強奪した人物がメンバーの中にいると考えており、犯人を探している。

クレジット

原作

井 龍一

書誌情報

親愛なる僕へ殺意をこめて 11巻 講談社〈ヤンマガKCスペシャル〉

第1巻

(2018-09-06発行、 978-4065128077)

第2巻

(2018-12-06発行、 978-4065138458)

第3巻

(2019-02-06発行、 978-4065145586)

第4巻

(2019-05-07発行、 978-4065154687)

第5巻

(2019-08-06発行、 978-4065167298)

第6巻

(2019-10-04発行、 978-4065172933)

第7巻

(2020-01-08発行、 978-4065182192)

第8巻

(2020-03-11発行、 978-4065188385)

第9巻

(2020-06-10発行、 978-4065199909)

第10巻

(2020-09-09発行、 978-4065206874)

第11巻

(2020-11-11発行、 978-4065213780)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo