貴澄 夏生

なつきクライシス(漫画)の登場人物。読みは「きすみ なつき」。別称、なつき。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
なつきクライシス(漫画)
正式名称
貴澄 夏生
ふりがな
きすみ なつき
別称
なつき

総合スレッド

貴澄 夏生(なつきクライシス)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

黒髪ポニーテールの少女。私立剛柔高校空手部の部員(3年生になってからは主将)。男子を軽々と倒す腕前を持つ。ポジティブな性格で、気が強く、負けず嫌い。不良を退治したり、強い格闘家に興味を示したり、格闘家のポスターを収集するなど、格闘技マニアでもある。戦った相手とは、友情を深めることも多い。

特に高岡里奈神取あきらとは、戦いを通じて親友になった。同時に感情の昂ぶりと落ち込みの振り幅が大きく、一度落ち込むとなかなか復帰できず苦しむことも。ルドルフ坂田との戦いで恐怖心を覚え、空手をやめることを決意するほどになったことがある。指導など、他部員に対してもマメな対応ができ、人望が厚い。姉の五紀が全国ベスト4の腕前を持っており、彼女に憧れたのがきっかけで空手をはじめた。

高校で、先輩であり主将の柳澤雅昭と出会い、みるみる実力をつけていく。他の男子部員には勝てても、柳澤雅昭だけには勝つことができず、彼女は師にあたる人物だと考えている。次第に柳澤雅昭に対して、恋愛感情を持ち始めている。

登場作品

私立剛柔高校空手部の貴澄夏生は、主将の柳澤雅昭をはじめとした男子部員にも全く引けをとらない、実力派空手少女。適切な指導と巧みなフォローで人望も厚く、多くの人に慕われていた。夏生は転校してきた高岡里奈と...