賽目 小鉄

私立極道高校(漫画)の登場人物。読みは「さいのめ こてつ」。

  • 賽目 小鉄
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
私立極道高校(漫画)
正式名称
賽目 小鉄
ふりがな
さいのめ こてつ

総合スレッド

賽目 小鉄(私立極道高校)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

極道高校の体育祭実行委員長を務めた男で、鹿児島弁のような方言で話す。刑務所から送られた生徒会長の手紙を学帽政に届け、国士玉三郎による報復を警告した。任務には忠実だったが小細工が玉三郎の不興を買い、実行委員長の任を解かれて極道高校を去る。

登場人物・キャラクター

一年菊組の学級委員を務める優秀な極道候補で、極道高校の内外では学帽政の異名で呼ばれている。平凡なサラリーマンの子だったが、幼少期の事件がきっかけで小市民的な生き方を捨て、暴力の世界に惹かれるようになっ...

関連キーワード

『私立極道高校』の主な舞台となる学校。国家権力や世論の波に押されつつある極道社会の伝統を守るため、全国各地の極道の親分衆が力を合わせて創設した、国内唯一の極道養成機関。五十余年の歴史がある。授業では生...

登場作品

極道社会の伝統を国家権力や世論から守るため、全国各地の親分衆が創設した極道養成機関・私立極道高校。そこへ極道に憧れ入学した男政は、ケンカに強いが人情の分かる優しい男。入学初日に生徒会とやりあった政は、...