辺見 武彦

おにいさまへ…(漫画)の登場人物。読みは「へんみ たけひこ」。別称、おにいさま。折原薫とはライバル関係。御苑生奈々子とは親族関係にある。

  • 辺見 武彦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おにいさまへ…(漫画)
正式名称
辺見 武彦
ふりがな
へんみ たけひこ
別称
おにいさま

総合スレッド

辺見 武彦(おにいさまへ…)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

御苑生奈々子が中学3年のとき通っていた、T大学の学生たちがアルバイトとしてやっていた大規模な進学教室の社会科講師。奈々子が受けた最後の授業終了後、奈々子から おにいさまになって欲しいと告白され文通を始める。奈々子の義父・御苑生教授の実子。

つまり奈々子の義兄であるが奈々子はその事実を知らない。奈々子の青蘭学園高校進学と時を同じくして大学院人文科学研究科に進学する。一の宮蕗子折原薫とは因縁がある。

登場人物・キャラクター

青蘭学園高等部1年。生徒会長・一の宮蕗子に目をかけられ、学園の特権組織である社交グループ・青蘭ソロリティのメンバーに選ばれる。青蘭学園高等部は、通常、青蘭学園付属中学からの進学が多いが、奈々子は別の中...
青蘭学園高等部1年。B組。御苑生奈々子のクラスメイト。通称:薫の君。薫の大将とも呼ばれる。本来、奈々子より1級上だったが、青蘭学園付属中学を卒業した後、病気のため1年休学し同級生となる。クラスの委員長...

登場作品

名門女子校・青蘭学園高等部に入学したごく平凡な生徒・御苑生奈々子は、自らの意に反し徒会長・一の宮蕗子に目をかけられ、学園の特権組織である社交グループ・青蘭ソロリティのメンバーに選ばれてしまう。そのため...