酸素男

東京探偵団(漫画)の登場人物。読みは「おーつーまん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東京探偵団(漫画)
正式名称
酸素男
ふりがな
おーつーまん

総合スレッド

酸素男(東京探偵団)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

犯罪パフォーマーの黒男爵の部下で、単独で偵察・襲撃任務をこなす巨漢。人並み外れた運動神経と筋力を持っているが、そのパワーを完全燃焼させるために、100%純粋酸素の供給が不可欠であるため、全身スーツに酸素ボンベを背負った特異な出で立ちをしている。幼女趣味があり、石神井城異聞事件で顔を合わせた東京探偵団(CITY-JACKER)のメンバー、マリーンに一目惚れする。

初対面からマリーンに全力で拒否されているが、諦めずにアタックし続けている一途さがある。

登場作品

1980年代、バブル経済に沸く巨大都市、東京で起きる、投資詐欺や美術品盗難、幽霊事件。それらの事件の裏で渦巻く謎と陰謀を、知恵と財力で解決する私立探偵団の東京探偵団(CITY-JACKER)。その団員...