金州 富士夫

金州 富士夫

なにわ遊侠伝(漫画)の登場人物。読みは「きんす ふじお」。

登場作品
なにわ遊侠伝(漫画)
正式名称
金州 富士夫
ふりがな
きんす ふじお
関連商品
Amazon 楽天

概要

金州組組長・金州金太郎のひとり息子。中学までは真面目な少年だったが、極道の息子と色メガネで見られることが多く、高校でグレてしまう。その後、勘当され行方知れずとなった。父・金太郎が敵対組織の鉄砲玉に狙撃された際、カタキを討つため、敵組織の組長を襲撃して重傷を負わせた。

登場作品

なにわ遊侠伝

山田英二、福永誠は18歳で大阪の金州組の若衆見習いとなった。金州組には攻撃隊隊長の開門快道をはじめ、超個性的な極道が勢揃い。見よう見まねで始まった極道修業の中、2人は様々な騒動に巻き込まれていく。 関連ページ:なにわ遊侠伝

SHARE
EC
Amazon
logo