鈴木 トモエ

三丁目の夕日(漫画)の登場人物。読みは「すずき ともえ」。鈴木一平とは親族関係にある。

  • 鈴木 トモエ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
三丁目の夕日(漫画)
正式名称
鈴木 トモエ
ふりがな
すずき ともえ

総合スレッド

鈴木 トモエ(三丁目の夕日)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

鈴木則文の妻で、鈴木一平の母親。スタイル抜群の美人で、一平が水着の写真を町内で販売した際には多くの買い手がついた程。優しくてしっかり者であり、会社設立が夢だった鈴木則文を支え続けた。戦前は山本信夫という許嫁がおり、戦争で死んだものと思い則文と結婚した。

登場人物・キャラクター

夕日町三丁目に引っ越してきた鈴木則文一家の一人息子。元気いっぱいな少年。イタズラが高じて問題を引き起こすこともあるが、友達も多く、リーダーシップを発揮している。集団就職でやってきた星野六郎を兄のように...

登場作品

昭和三十年代の下町、夕日町三丁目。この町へ引っ越して自動車修理工場を立ち上げた鈴木家や、気難しい性格をした作家兼駄菓子屋の主人茶川竜之介らが暮らしている。住人達はつらい過去を背負っていたり、切ない出来...