門脇 将人

門脇 将人

アラタカンガタリ~革神語~(漫画)の登場人物。読みは「かどわき まさと」。

登場作品
アラタカンガタリ~革神語~(漫画)
正式名称
門脇 将人
ふりがな
かどわき まさと
関連商品
Amazon 楽天

概要

日ノ原革とはかつて友人だったが、彼に自尊心を傷つけられて復讐心を燃やし、革をいじめていた少年。革がアラタと入れ替わったことに気づかずちょっとかいを出した結果、一蹴される。それからさらに革を憎悪するようになり、その心につけこまれてハルナワと入れ替わり天和国へとやってくる。

当初は、憎しみのままに革を追っていたが、“創世”の光に触れたことで憎悪と決別し、純粋に革を越えたいという気持ちを持つようになる。

登場作品

アラタカンガタリ~革神語~

異世界・天和国では、統治者である秘女王を継承する儀式がおこなわれる時期となっていた。しかし一族には女子がおらず、長老の老婆マカリは孫の少年アラタを女装させて儀式にのぞませる。しかし儀式の最中、秘女王を... 関連ページ:アラタカンガタリ~革神語~

SHARE
EC
Amazon
logo