間 黒男

間 黒男

ヤング ブラック・ジャック(漫画)の主人公。読みは「はざま くろお」。別称、ブラック・ジャック。

登場作品
ヤング ブラック・ジャック(漫画)
正式名称
間 黒男
ふりがな
はざま くろお
別称
ブラック・ジャック
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

1946年生まれ、22歳男性。顔に手術によるつぎはぎのような痕がある。他人と馴れ合わない性格と無口さ、鋭い目つきから得体の知れない存在として大学内で知られている。事故で命を助けてくれた恩人の外科医本間に近づくため日々技術を磨き続け、横浜市立浜川高校を優秀な成績により卒業。希志本越大学医学部に入学し医学生となる。

事故の手術代三億円と学費のため日々の生活は苦しく、チキンラーメンを主食にし、週に一度だけ定食屋のカレーを楽しみに過ごしている。犬を手術で助けた際にお礼にもらったボンカレーを食べ感動し、以来ボンカレーを好物としている。医大を卒業後は医師となるもマフィアのドンゴブリンの心臓移植に携わったことにより医師免許を剥奪されてしまう。

しかしその優れた技術を評され、神の腕を持つことからブラック・ジャックと呼ばれるようになる。

登場作品

ヤング ブラック・ジャック

名古屋の三流大学希志本越大学医学部の学生である間黒男は、子どもの頃に母子で大事故に巻き込まれ大けがを負い生死の境をさまようが、外科医、本間丈太郎の手術により奇跡的に一命を取り留める。しかし事故後、黒男... 関連ページ:ヤング ブラック・ジャック

SHARE
EC
Amazon
logo