関 光生

路地恋花(漫画)の登場人物。読みは「せき みつお」。別称、光生。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
路地恋花(漫画)
正式名称
関 光生
ふりがな
せき みつお
別称
光生

総合スレッド

関 光生(路地恋花)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

ふきこ路地に住む銀細工職人。シルバーアクセサリーショップ兼アトリエ「MONO・CHROME」の店長。常連で恋多き女性、風花の事が気になっているが、3年間想いを伝えられずにいる。風花に恋人ができる度ペアリングを作っているが、その恋が終わりを告げる度に返品される。かなりの甘党。

登場人物・キャラクター

関光生の恋人。惚れっぽくて騙されやすく、幾度となくデート商法や結婚詐欺に引っかかってしまう。新しい恋人ができる度に光生にペアリングをオーダーするが、恋が終わりを告げる度にリングを返品する。実は、いつも...

関連キーワード

京都の路地にひっそり佇む長屋。大家の笠原早苗によって、住めるのは職人や芸術家といった「つくる人」限定という条件がある。家賃はかなり安く、住人たちはそこでアトリエや店舗を構えながら暮らしている。

登場作品

京都の街の片隅に、ひっそり佇む小さな長屋。ふきこ路地と名付けられたこの長屋には、職人や芸術家たちがアトリエや店を構えて暮らしている。ある日、手作り本工房の店を営む安竹小春のもとに、十和田郁巳という元人...