雪やこんこん

雪やこんこん

1970年代の大学キャンパスを舞台に女生徒・森川唯と幼馴染の男子生徒・中津川昌平との初々しい恋を、雪の情景の中に描いている。少女漫画に乙女チックラブコメのジャンルを築いた代表作家による、初期の傑作短編。

正式名称
雪やこんこん
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
りぼんマスコットコミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

大学のフォークソングクラブに所属する森川唯中津川昌平は、13年間も幼馴染の関係を続けてきた。中津川昌平を恋人未満と見ている森川唯は、同じクラブの美形の先輩、香椎に憧れているが、ある日、突然交際を持ちかけられ、さらに唇を奪われそうになってしまう。動揺した森川唯はクリスマス・コンサートへの出演前に会場から飛び出し、追ってきた中津川昌平に雪の公園で見つけられる。

登場人物・キャラクター

森川 唯 (もりかわ ゆい)

幼稚園から大学まで、13年間、幼馴染であった中津川昌平を、表向きの恋人にしているW大学1年生の女性。フォークソングクラブに所属しているメガネをかけた19歳。同じ部の美形の先輩、香椎に憧れており、彼から突然、交際を求められて驚いたものの、その時は本気にしなかった。だがクリスマス・イブに家の前で待っていた香椎に、強引に唇を奪われそうになって動揺。 翌日、出演予定だったクラブのクリスマス・コンサートの会場から、開演寸前に飛び出してしまう。雪降る公園で泣いているところを、後を追ってきた中津川昌平に見つけられて慰められ、改めて彼への気持ちを確かめることになった。

中津川 昌平 (なかつがわ しょうへい)

W大学のフォークソングクラブに幼馴染の森川唯と共に所属している。法学部の1年生。森川唯への秘めた気持ちをようやく表に出し始め、クラブのクリスマス・コンサートにも共に出演できるよう幹事長に頼み込む。だがコンサート当日、メガネをなくし、遅れて会場に来た森川唯の動揺を見て取り、そこから飛び出した彼女を追跡。 途中で見かけた先輩の香椎が彼女の落としたメガネを持っていたことから、事の真相を問い詰め、思わず殴ってしまう。その後、公園で見つけた森川唯を慰め、雪降る中で気持ちを交わした。

香椎 (かしい)

W大学で森川唯と同じフォークソングクラブに所属する美形の先輩。ギターがうまく、一方で学外で家庭教師もしている。美人のフィアンセがいるが、裏切られて気持ちがすさみ、同じ部の森川唯に慰めを求めて接近した。だが思い余って唇を奪おうとし、拒絶されてしまう。翌日、彼女の落としていったメガネを修理して、森川唯が出演するコンサート会場近くの公園にいた時に中津川昌平と遭遇。 何があったか中津川昌平に伝えたため、怒った彼に殴られることになる。

幹事長 (かんじちょう)

W大学のフォークソングクラブの幹事長。桜ヶ丘公会堂で年に一度のクリスマス・コンサートを開くため部員を鼓舞して尽力し、チケットが全部売り切れなかったら、その分自腹を切るとまで宣言する。ところが当日の開演寸前、頼み込まれて出番を与えた中津川昌平が、同じく出番を与えた森川唯の後を追って会場から飛び出してしまい、戻らないまま開演を迎えてしまう。 その後戻ってきた二人に、殴らんばかりに怒りまくった。

SHARE
EC
Amazon
logo