雪村 時音

結界師(漫画)の登場人物。読みは「ゆきむら ときね」。別称、時音。

  • 雪村 時音
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
結界師(漫画)
正式名称
雪村 時音
ふりがな
ゆきむら ときね
別称
時音

総合スレッド

雪村 時音(結界師)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

新着関連ガイド

夏にピッタリ『結界師』妖怪マンガで夏休みをマン喫!
マンガペディア公式 2016.08.13 14:00

概要

烏森学園高等部1年のロングヘアーの少女。結界師・雪村家22代目(予定)。墨村良守の2歳上。毎晩、良守と同じく、白尾とコンビを組んで結界師として烏森のパトロールをしている。パワーやスタミナは良守にかなわないが、結界術の理解度・技術力は時音の方が優れている。

また、他の術者の術に対して良守より感覚が鋭い。家業に誇りを持ち、頭が良くて気が強いが、本質は優しくてしっかり者。烏森学園の男子生徒の一部から人気がある。良守から好かれているが、彼女としては恋愛対象外。

登場人物・キャラクター

『結界師』に登場する雪村家付き妖犬。推定約400歳。雪村家の結界師と行動を共にし、嗅覚で妖の位置を探る。元々間流結界術開祖の間時守の飼い犬だった。間時守の死後は間時守の弟子である雪村家に付き、共に烏森...

関連キーワード

『結界師』に登場する墨村良守たちが守護する土地。400年前、妖怪を引き寄せてしまう体質だった烏森家の魂を地下に封じたと伝えられている。現代においても、妖怪や霊からすると、この土地に居るだけでエネルギー...

登場作品

烏森の地は多くの妖怪や霊を引き寄せてしまうため、妖怪退治を家業とする結界師によって400年間維持・管理されていた。この土地に建つ私立烏森学園に通う中学2年の結界師の少年墨村良守は、毎晩学校での妖怪退治...