青い鳥

青い鳥

アシュアは自分の十八番である『青い鳥』を踊ったヤンに、恋人であるチャーミアンも奪われ嫉妬していた。葛藤しながらも稽古に専念するが、怪我やバレエ団の解散にあう。別のバレエ団と合併し、一度別れたヤンと再会、彼とチャーミアンと共に、新作バレエを踊ることとなる。ヤンに負けたくない気持ちで、稽古に打ち込むアシュア。舞台は成功に終わるが、チャーミアンはヤンと舞台に夢中なアシュアに心を病み、自殺未遂。ヤンも、アシュアが踊った『青い鳥』に魅せられ、バレエの道に戻ったことを告白して、ニューヨークへと旅立っていく。

正式名称
青い鳥
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
小学館文庫(小学館)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

アシュアは自分の十八番である『青い鳥』を踊ったヤンに、恋人であるチャーミアンも奪われ嫉妬していた。葛藤しながらも稽古に専念するが、主役級を予定していた公演の2週間前に怪我、オーナーのカントクの死とバレエ団の解散にあう。ヤンが移籍していた別のバレエ団と合併し、ローザンヌに移動、ヤンと再会する。

アシュアは、彼とチャーミアンと共に、新作バレエを踊ることとなる。ヤンに負けたくない気持ちで、稽古に打ち込むアシュア。舞台は成功に終わるが、チャーミアンヤンと舞台に夢中なアシュアに心を病み、自殺未遂。ヤンも、アシュアが踊った『青い鳥』に魅せられ、バレエの道に戻ったことを告白して、ニューヨークへと旅立っていく。

登場人物・キャラクター

主人公

『青い鳥』に登場するキャラクター。舞台映えするバレエダンサー。パリ・マリ・バレエ所属。17歳の時に『青い鳥』を踊ってデビュー。パリ育ちだが、12歳の時に父が死亡、母は香港に帰国、おじの援助の下、パリで... 関連ページ:ヤン・ラファティ

『青い鳥』に登場するキャラクター。『青い鳥』が十八番のバレエダンサー。パリ・マリ・バレエ所属。ヤンに青い鳥の役やチャーミアンをとられ、怒っていた。パリ・マリ・バレエの12月公演の『クルミ割り人形』では... 関連ページ:アシュア

『青い鳥』に登場するキャラクター。アシュアの恋人だったが、『青い鳥』でフロリナ姫としてデュエットしたことをきっかけに、ヤンと同棲することになった。カントクが死亡した為、パリ・マリ・バレエは解散。スキピ... 関連ページ:チャーミアン

カントク

『青い鳥』に登場するキャラクター。パリ・マリ・バレエのオーナー。ヤンの才能に惚れ込み、彼をガラ・コンで青い鳥に抜擢。『クルミ割り人形』でも中国の踊りに採用し、『火の鳥』での主役も予定していた。ヤンがスイスのスキピオ・バレエに移籍して残念がる。ヤンが移籍してから1ヶ月後、急性心不全で死亡。

集団・組織

パリ・マリ・バレエ

『青い鳥』に登場するバレエ団。アシュア達が所属している。カントクの私設バレエ団。カントクが死亡した為、その妻から解散を申し渡される。だがスキピオ・バレエから合併の申し出があり、団員の半数はそちらの本拠地であるローザンヌに移り住んだ。

書誌情報

出会いと別離 全1巻 小学館〈小学館文庫〉 完結

第1巻 出会いと別離

(2009年12月発行、 978-4091950123)

SHARE
EC
Amazon
logo