青空少女隊

青空少女隊

問題児ばかりの部隊にやってきた石動拓也が、羽田みゆき、三鷹ありさという女性パイロットたちと三角関係となる恋愛コメディ。

概要

航空自衛隊入間基地に、世界初の女性アクロバットチームを目指すべく新設された、「801st T.T.S」。ここに配属されたオタク青年の石動拓也を巡って、パイロットの羽田みゆき三鷹ありさの二人が空で地上でバトルを繰り広げる。さらに、問題児ばかりを集めた部隊の設立を快く思わない司令・剣ヶ峰の妨害や、個性的な部隊メンバーたちにより、今日もトラブルは絶えなかった。

登場人物・キャラクター

主人公

801st T.T.Sに配属された整備員で三等空曹。電子航空工学にも長け、エンジン知識も優れたものがある。部隊では整備班長となっているが実際には石動一人だけであり、他の隊から整備員を借りているのが現状... 関連ページ:石動 拓也

二等空曹。 F-15のパイロットになりたかったが、前の基地で「女性ではパイロットになれない」といわれ上官をひっぱたいたため、801st T.T.Sに配属される。今でも女性を軽く見る発言には機嫌が悪くな... 関連ページ:羽田 みゆき

二等空曹。前の基地で起こしたケンカで相手を半殺しに目に遭わせ、801st T.T.Sに配属される。日本人の父親とアメリカ人のハーフ。褐色の肌をしており、そのことをいわれると逆上する。羽田みゆきの素直な... 関連ページ:三鷹 ありさ

一等空曹。過度のギャンブル好きから、801st T.T.Sに配属される。部隊の女性内では最年長ということもあってまとめ役、お姉さん役となっている。F-4のパイロットだった夫を事故で亡くして以来、パイロ... 関連ページ:鷺ノ宮 さくら

二等空曹。操縦の腕は悪く、パイロットの初歩であるきりもみからの脱出さえできなかったが、石動拓也の秘策で解決する。しかし操縦技術はなかなか向上しない。チスイコウモリの血(ち)ーちゃんをペットとして飼って... 関連ページ:下連雀 ようこ

一等空尉。801st T.T.S隊長。元F-4のパイロット。サングラスに髭をたくわえたマッチョマンで筋力トレーニングが趣味。直情径行でのせられやすい性格。困ると口から出まかせを言って、後でトラブルにな... 関連ページ:小西 充

一等空尉。801st T.T.S司令。元F-15のパイロット。パイロットに戻りたいために、さっさと部隊を解散させようと様々な悪企みを巡らせる。小西充とは同期で仕事では対立することもがあるが、部隊マーク... 関連ページ:剣ヶ峰 浩二

航空自衛隊中部方面隊司令。問題児の多い801st T.T.Sに対しては「パイロットは少し問題があるくらいの方がいい」と寛容。 関連ページ:塚本空将

羽田が前の配備基地でひっぱたいた上官。現在は航空幕僚監部所属。801st T.T.Sの部隊存続の是非を問うテストの審査官として入間基地にやってくる。普段から女性軽視の発言が多く、801st T.T.S... 関連ページ:弓岡一佐

同作者の『イーグルドライバー』の主人公。現在は新田原基地飛行教導隊隊長。三鷹ありさをイーグルドライバーとしてスカウトしようとする。 関連ページ:飛矢間 三四郎

集団・組織

801st T.T.S.

『青空少女隊』に登場する部隊。正式名称は第9航空団第801練習飛行隊。航空自衛隊内に女性だけのブルーインパルスを作るため、搭乗者を選定する部隊として創設された。対外的なPRを目的としているため都心に近... 関連ページ:801st T.T.S.

場所

入間基地

『青空少女隊』に登場する地名。埼玉県入間市にある航空自衛隊の基地。中部航空方面隊の司令部が置かれる主要基地。801st T.T.Sが所属している。 関連ページ:入間基地

その他キーワード

川崎T-4

『青空少女隊』に登場する練習機。川崎重工製。T-2に替わり導入された、最新型のジェット高等練習機。801st T.T.Sではこれを4機運用している。 関連ページ:川崎T-4

SHARE
EC
Amazon
logo