空より高く

空より高く

丈島という離島の空港で働く円谷窓花の恋を描いたラブストーリー。同時に、仕事を通じて色々な人たちと交わり、窓花が成長していく姿も描かれている。「YOU」平成24年5月号から平成25年12月号にかけて連載された作品。

正式名称
空より高く
作者
ジャンル
ボーイ・ミーツ・ガール
関連商品
Amazon 楽天

概要

離島の丈島で生まれ育った円谷窓花は、パイロットである父親の職場に憧れて、丈島空港グランドハンドリング部で働いていた。そんなある日、羽田空港で5年間勤務していたという男性・篠宮紳吾が丈島空港にやって来る。パイロットであり、また母親を亡くしてから男手一つで自分を育ててくれた父親にどこか似ている紳吾と接するうちに、窓花は彼に想いを寄せるようになる。

登場人物・キャラクター

主人公

丈島空港のグランドハンドリング部に勤務して3年目になる、21歳の女性。最年少でキャリアも浅いが、仕事に前向きで、誰からも必要とされるスキルを身につけたいと思っている。島生まれの島育ちで、同僚たちはみん... 関連ページ:円谷 窓花

羽田空港で5年間勤めた後に退職し、丈島空港のグランドハンドリング部にやって来た男性。イケメンで、ミステリアスな雰囲気を持っている。身内やプロの料理人が作ったものなら食べるが、他人が作った食べ物は一切口... 関連ページ:篠宮 紳吾

丈島空港のグランドハンドリング部に勤務して9年目になる男性。愛称は「トミー」。アフロヘアが特徴で、優しい性格の癒し系。円谷窓花とは幼なじみだが、同じ職場で一緒に働いているうちに頑張っている窓花の姿を見... 関連ページ:富井 穣

沖山 ひろ

丈島空港のグランドハンドリング部に勤務している男性。勤務して11年目になるベテランで、円谷窓花の教育係でもある。少々毒舌で窓花のことをからかうこともあるが、妹のように可愛がっている。仕事に厳しいが、後輩たちから慕われている。妻帯者。

姉崎 蘭之介

丈島空港のグランドハンドリング部に勤務して10年目になる男性。筋肉質の体格で、顔つきがいかめしく口ひげも生やしているが、オネエ口調でしゃべる。円谷窓花のことを妹のように可愛がっている。富井穣とは親友ということもあり穣の応援をしてはいるものの、心では乙女心を理解し、窓花の篠宮紳吾への恋を応援している。

円谷窓花の父親で、羽田空港から丈島空港の間の飛行機のパイロットをしていた。妻である円谷萌子を窓花が5歳の時に病気で亡くし、それ以来、男手一つで窓花を育てた。いつも穏やかで仕事ができることから、周囲の憧... 関連ページ:円谷 世慈

円谷 萌子

円谷窓花の母親で、既に故人。丈島で生まれ育ち、伝統工芸の織物工房で働いていた。円谷世慈と知り合って結婚してからも島に住みながら、世慈が帰って来るのを窓花とともに待ち続けた健気な女性。突然病魔に襲われて倒れ、数年の入院生活の末に亡くなる。

丈島空港で、所長を務める中年男性。大阪から単身赴任で丈島にやって来た。眼鏡をかけており、普段は標準語でしゃべるが気を許すと大阪弁が出てしまう。円谷窓花の失敗を優しさと厳しさを持って叱り、その後のフォロ... 関連ページ:今井 章夫

関村

丈島空港のグランドハンドリング部に勤務して8年目になる男性。眼鏡をかけており、太った体型で食いしん坊。円谷窓花にとっては同じ高校の先輩でもあり、子供の頃から知っている仲。

駒林

丈島空港のグランドハンドリング部に勤務して5年目になる男性。円谷窓花にとっては同じ高校の先輩でもあり、幼なじみの近所のお兄ちゃん的存在で、小さい頃はよく面倒を見てもらっていた。いつも周囲を和ませている、ひょうきんな性格の持ち主。沖山ひろにとっては舎弟のような人物。

麻琴、沖山まゆみ、礼子らとともに丈島空港のカウンター業務を担当している女性。円谷窓花にとっては同じ高校出身の先輩で、職場においても先輩にあたる。女性が少ない職場でランチをともにする仲。美人で、ちょっぴ... 関連ページ:由香

麻琴

由香、沖山まゆみ、礼子らとともに丈島空港のカウンター業務を担当している女性。円谷窓花にとっては同じ高校出身の先輩で、職場においても先輩にあたる。女性が少ない職場でランチをともにする仲。眼鏡をかけており、恋愛話が大好き。

沖山 まゆみ

沖山ひろの妻で、由香、麻琴、礼子とともに丈島空港でカウンター業務を担当している女性。仕事もよくでき、なおかつ美人で料理上手で、優しい性格。可愛げもあり、夫であるひろに深く愛されている。念願の赤ちゃんをやっと授かり、現在妊娠中。

礼子

由香、麻琴、沖山まゆみらとともに丈島空港のカウンター業務を担当している女性。まだ新人で、営業スマイルを心がけているが不自然になってしまうことがあり、それがかえって客に不快感を与えていることに悩んでいる。富井穣に相談し、勇気づけてもらったことから親しくなる。

矢久保

円谷窓花の働く丈島空港で整備士をしている男性で、眼鏡をかけている。今井章夫に振り回されることが多い。普段は無口であまり話さないが、時々口を開いた時は深みのある蘊蓄(うんちく)を傾ける。円谷世慈のことを深く尊敬している。

今井 知佐子

今井章夫の妻で、大阪に住んでいる。単身赴任で丈島に住んでいる章夫のために、時々丈島まで遊びにやって来るが、章夫の希望である同居には承知していない。キレると怖い性格で、章夫にとっては鬼より怖い存在でもある。

姉崎 百合之介

姉崎蘭之介の双子の兄弟で、スナック「マッスルビーチ」を経営している。蘭之介とまったく同じ顔、同じ体型で、オネエなところも同じ。ハンマー投げの選手である室伏広治のことを神のごとく慕っている。富井穣が円谷窓花に振られた時は、からかいながらも慰めて元気づけた。

森野

紋別空港に勤務している男性。かつて円谷世慈と仕事で関わりがあり、世慈の仕事ぶりや性格に憧れている。沖山ひろとも交流がある。世慈から娘の円谷窓花のことも聞いており、意識不明で入院している世慈の容体や窓花の境遇を気にかけている。

集団・組織

グランドハンドリング部

円谷窓花たちが所属する部署。略して「グラハン」。飛行場にやって来た飛行機を誘導して駐機させたり、貨物や手荷物の積み下ろし、次にまた離陸する飛行機の誘導をしている。メンバー全員が同じ高校出身ということもあり皆仲が良く、先輩も後輩も「君」付けで呼び合っている。

場所

丈島空港

円谷窓花たちが働く、離島・丈島の空港。丈島の中央部、小さな山と山の間に囲まれた場所にある。羽田との往復便は1日に3便のみだが、羽田から来た飛行機は30分以内で再び羽田へ送り出す必要がある。天候不良による欠航が多く、日本屈指の欠航率の高い空港となっている。

丈島

円谷窓花らが生まれ育った島で、東京都に含まれる。海に囲まれた一周58キロの小さな島ということもあり、住民は全員が子供の頃から顔見知りで、アットホームな雰囲気の田舎町。島焼酎、島寿司などが有名で、名産品に明日葉などがある。

マッスルビーチ

丈島にあるスナックで、姉崎百合之介が経営している。百合之介の双子の兄弟である姉崎蘭之介がカウンターに入ることもある。店内は、ハートがちりばめられた乙女チックな内装となっている。島焼酎のボトルキープが可能で、オリジナルカクテルも楽しめる。

ブーランジェリー

丈島にある、パンとケーキと酒を扱っている店。特にエクレアは絶品で、円谷窓花が昔から父親と一緒に分け合って食べてきた思い出の味。甘いものが好きな篠宮紳吾と、窓花を引き寄せるきっかけになった。

SHARE
EC
Amazon
logo