須江 麻子

いつもポケットにショパン(漫画)の主人公。読みは「すえ あさこ」。別称、アーちゃん。須江愛子とはライバル関係。須江愛子とは親族関係にある。

  • 須江 麻子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
いつもポケットにショパン(漫画)
正式名称
須江 麻子
ふりがな
すえ あさこ
別称
アーちゃん

総合スレッド

須江 麻子(いつもポケットにショパン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

白川音楽学園の生徒で、1年次に寮の同室だった末永依里と親友になる。緒方季晋とは、ピアノのレッスンから遊びまでいつも一緒の幼馴染だったが、事情により離ればなれになったため再会を夢見ていた。不器用でおさげが綺麗に編めない。厳しい母親の須江愛子に反発していたが、さまざまな出来事を通し、彼女の人間性を理解して許せるようになる。

登場人物・キャラクター

白川音楽学園で須江麻子と同室だった。伊波に好意を寄せている。
須江麻子の母で、国際的なピアニスト。気むずかしいように見えるが、実際は不器用で誠実な性格。学生時代、自分に優しく接してくれた緒方華子を大切に思っていた。
須江麻子の幼馴染み。中学生になる時、西ドイツへ留学したが、列車事故により失明、亡くなった緒方華子の角膜を移植して回復した。緒方華子の意志を継いで須江麻子に強烈なライバル心を抱いている。各地のピアノコン...

登場作品

須江麻子と緒方季晋は小学校時代、同じピアノ教室に通っていた幼馴染みだった。季晋はピアノの勉強のためにドイツへ旅立ち、離ればなれに。ふたりが高校生となり、再会することができたが、麻子の予想に反して季晋は...