頭脳都市ゼラス

頭脳都市ゼラス

登場作品
ブレーメン5(漫画)
正式名称
頭脳都市ゼラス
ふりがな
ずのうとしぜらす
関連商品
Amazon 楽天

概要

2155年の地球に存在する、超個人主義的社会を築いている都市。住民は自らを「完全体」だと称し、頭髪などの体毛を原始的であるとして排除し、動物的な喜怒哀楽の感情を切り捨てて、己の研究のみに没頭している。頭脳都市ゼラスでは唯一、遺伝子操作による実験が許可されており、タウロのような黒人・白人・黄色人種の三色キメラや、ヒュウのような半人半獣など、実験体を使った様々な研究に没頭している。

市民は細胞情報によってA~Gの階級に分けられており、実験体に使用される細胞はG級という規定があるが、コンピュータの影響を受けず自然の中で育てられた少女ユズは、ゼラス市民と同じA級細胞から造り出されている。

登場作品

ブレーメン5

2155年。地球人類は、謎の集団パニック現象によって滅亡の危機に陥ってしまった。頭脳都市ゼラスで造られた実験体の少女ユズは、実験体を助けているキメラの少年タウロや、半人半獣の少年ヒュウと出会い、集団パ... 関連ページ:ブレーメン5

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ブレーメン5
logo