風見 忍布

羊のうた(漫画)の登場人物。読みは「かざみ しのぶ」。

  • 風見 忍布
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
羊のうた(漫画)
正式名称
風見 忍布
ふりがな
かざみ しのぶ

総合スレッド

風見 忍布(羊のうた)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

高城医院で1年半、看護師として勤務した。密かに高城志砂を慕っていたが、病院をたたむと言う志砂に他病院への紹介状を書かれ、半ば強引に辞めさせられた。そののち、生まれ故郷に帰ることが決まり、最後に志砂に挨拶をしようと考え連絡を取ろうとしたところ、志砂は自分が退職した直後に自殺していたことを知る。

なぜ志砂が自殺したのかを知りたいと願い、遺児である一砂と千砂のもとを訪問するのだった。千砂の受け答えに違和感を覚えた忍布は、高城家についての調査を開始。その過程で高城家に伝わる奇病のこと、そして死亡した高城百子が戸籍上は失踪扱いになっていることを突き止める。

登場人物・キャラクター

高城一砂と高城千砂の父親。高城百子と結婚するため、石倉家から婿養子として高城家に入った。高城百子の死後、一砂を友人の江田夫妻に預け、自分は高城家に伝わる奇病に罹患する千砂とともに横浜に移住。病院を営む...

関連キーワード

『羊のうた』に登場する病院。高城百子の死後、高城千砂と横浜に移り住んだ高城志砂が営んだ。風見忍布が看護師として1年半の間勤務。高城志砂の死後、病院としては閉鎖されるが、水無瀬が個人的に維持しつづける。

登場作品

高城一砂は幼いころ母親である高城百子をなくし、それ以来、父・高城志砂の友人である江田夫妻の元に預けられて高校生になるまで育つ。大切にされていることはひしひしと感じつつも、本当の家族でないためにどこか遠...