馬場原 とし江

大正ガールズ エクスプレス(漫画)の登場人物。読みは「ばばはら としえ」。美杉千世とはライバル関係。

  • 馬場原 とし江
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大正ガールズ エクスプレス(漫画)
正式名称
馬場原 とし江
ふりがな
ばばはら としえ

総合スレッド

馬場原 とし江(大正ガールズ エクスプレス)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

メガネにそばかすの真面目な少女。影の風紀委員として院長先生に付き従い、厳しく風紀を取り締まっていた。学業では美杉千世がいつも一位のため、二位になってしまい、敵対心を抱いている。小説を書くのが好きで、文芸部に所属、田辺よし子と絵物語本を作ったことがある。

厳しい反面、子どもたち、特にサナトリウムの幼子にやさしい一面を見せる。妄想癖が激しい。

登場人物・キャラクター

美杉千世の祖母。高嶺女学院の学院長として働いている。清く正しい女性を育むため、厳しい風紀指導を行っており、少女雑誌なども禁止している。馬場原とし江を影の風紀委員として活躍させている。若い頃は立場違いの...
高嶺女学院に通う、令嬢。多くの女学院生に慕われる存在で、ポニーテールにリボンをしている。普段から男性中心の社会に嫌気がさしており、社会に一言申すことができる風刺画に興味を持っていた。絵を描くのが極めて...
貧乏な家庭に生まれ、女衒に売られそうだったところを逃げ出し、学院に辿り着いた少女。美杉千世と出会い、その画才を買われて風刺画を描き始める。ただの風刺画では魅力がないと悟り、挿絵を複数コマにする、吹き出...

登場作品

女学院に通う令嬢の美杉千世は、男性社会における女性の弱さに苛立っていた。ものをはっきり主張できず、許嫁やお見合いの風習で自由恋愛もできない。何か伝える方法はないものか、と考えていたところに、女衒に売ら...