高城 一砂

高城 一砂

羊のうた(漫画)の主人公。読みは「たかしろ かずな」。

登場作品
羊のうた(漫画)
正式名称
高城 一砂
ふりがな
たかしろ かずな
関連商品
Amazon 楽天

概要

3歳まで両親と姉との4人で暮らしていたが、母・高城百子の死後、父・高城志砂の友人である江田夫妻に預けられ、それ以来家族とは接触しないまま育てられる。都立高校に進学後、中学時代から密かに思いを寄せていた八重樫葉と同じ美術部に幽霊部員として所属。あるころから奇妙な体調不良に見舞われるようになるが、日常生活に支障をきたすほどではなかったのでそれほど気にせずにいた。

しかし、とあるきっかけから今は誰も住んでいないはずの生家を訪れてみた一砂は、そこで姉・高城千砂と再会。彼女から父・高城志砂がすでに亡くなったことを初めて知らされる。さらに人の血を欲する高城家に伝わる奇病のこと、千砂がその病気にかかっていることを聞いた一砂は、自分の体調不良もそれであることに気づいてしまう。

それから一砂はできるだけ人を、特になぜか顔を見ると発作を起こす八重樫葉を遠ざけようとする。一砂は他人を、そして何より八重樫葉を傷つけずに生きていくために江田夫妻のもとを離れて生家へと戻り、千砂と二人だけで暮らすことを決意。

学校へも行かず、千砂に血を与えられ凌いでいく。そうして暮らしていくうちに、千砂のさまざまな秘密を知ることに。一砂はいつしか千砂を姉としてではなく、女性として愛するようになっていくのだった。江田夫妻に大切にされながらも遠慮しつつ育ったため、わがままを言わない真面目な性格。

右目の下にひとつ泣きぼくろがある。

関連キーワード

高城家

『羊のうた』に登場する一族。元士族で明治後期から昭和にかけて貿易で発展。戦前までは東京に広い土地を持つ名家として、多額の資産を有していた。高城家に伝わる奇病が世間に知れ渡ることを防ぐため、血が濃くなり... 関連ページ:高城家

登場作品

羊のうた

高城家には一族のみに伝わる病気があった。それは発作的に人の血を欲するようになるという恐るべきもの。主人公の高城一砂は病気のことを知らずに高校生になるまで育つが、自分の身体に異変が生じていることに気付き... 関連ページ:羊のうた

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
高城 千砂
八重樫 葉
水無瀬
高城 志砂
江田夫妻
風見 忍布
木ノ下
集団・組織
高城家
その他キーワード
高城家に伝わる奇病
logo