高杉 温巳

高杉 温巳

高杉さん家のおべんとう(漫画)の主人公。読みは「たかすぎ はるみ」。別称、ハル。

登場作品
高杉さん家のおべんとう(漫画)
正式名称
高杉 温巳
ふりがな
たかすぎ はるみ
別称
ハル
関連商品
Amazon 楽天

概要

地理学の博士号を持つオーバードクターで、当初は東山中学校の非常勤講師だったが、後にN大学の助教となる。未成年後見人として高杉久留里を引き取ってからは寡黙で人見知りな彼女との対話に苦労するが、弁当作りをきっかけに家族の絆を深めていく。きまじめだが鈍感で、かつ話がついつい学者口調になるため、対人関係で失敗することも少なくない。

しばしば行動が空回りするため、周囲からはよく「残念な人」扱いされる。一度は同じ研究室の小坂りいなと両思いになったが、彼女がドイツに留学した際に破局する。その後はなにごとも、久留里の幸せを最優先にしている。

関連人物・キャラクター

高杉 久留里

高杉温巳の従姉妹で、母親は高杉美哉。温巳のことをハルと呼ぶ。東京で美哉と二人で暮らしていたが、12歳のときに美哉が交通事故死してからは温巳のもとで暮らす。小学生の頃から芸能界のスカウトが来るほどの美少... 関連ページ:高杉 久留里

登場作品

高杉さん家のおべんとう

一つ屋根の下で住むことになった主人公の高杉温巳と従妹の高杉久留里が、最初はぎこちなかったものの、弁当作りを通じて家族になっていく様子を描く。 関連ページ:高杉さん家のおべんとう

SHARE
EC
Amazon
logo