鬼面石

顔が醜く、女子供に恐怖心を抱かせるという理由で投獄された主人公・十万の不幸な人生を描いた時代劇漫画。のちに『流刑人別帳』としてリメイクされた。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
鬼面石
作者
ジャンル
時代劇

総合スレッド

鬼面石(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

お千代(鬼面石)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38
岩穴城(鬼面石)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38

新着関連スレッドもっとみる

概要

顔が醜いというだけで投獄されている主人公・十万。ようやく牢から出られるも、過酷な労役につかされたり、残酷な城代の屋敷に連れていかれたりと徹底的な迫害にあう。最期は顔面以外を土中に埋められ、人々に踏みつけられることになる。

登場人物・キャラクター

主人公
美濃国中巣の下人。実直で勤勉。その醜い顔が理由で半年も投獄された。牢から出たあとも人々に迫害され続け、ついには顔面以外を土中に埋められ、怨恨の念を残し悶死する。路上に残された顔は化石となり、死してなお...
岩穴城城代。面白がって十万を屋敷に連れ帰るがすぐに飽き、虐待の限りをつくす。
座間角兵衛高能の屋敷で働く女性。十万に同情し親切にするが、最終的には彼を裏切り、座間角兵衛高能の側女となる。
岩穴城の労役につく囚人。人一倍体が丈夫。十万とは足枷で繋がれたコンビ。いやがる十万を脅し、無理やり脱走するも失敗し殺される。

場所

斎藤義竜の領地、美濃の南端の出城。座間角兵衛高能が城代をつとめる。地形が悪く、工事は難航を究め、労役についた囚人は半年もたたずに命を失っていた。