魔女モンロー

魔女モンロー

マリリン・モンローそっくりの魔女と、モンローの色気と魔術に翻弄されながらもしぶとく抗う水木しげるの姿を、ユーモアとエロスを交えて描いた怪奇ロマン。

正式名称
魔女モンロー
作者
ジャンル
ホラー一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

ある日、漫画家の水木しげるのもとに、マリリン・モンローにそっくりの女性が現れる。水木プロダクションのアシスタントになりたいのだという。実は女性の正体は魔女で、その目的は、魔術で政府の要人たちの暗殺し日本を支配すること。そのために、夜ごとサパタ(魔女の集会)を開き、アシスタントたちを誘惑し手下にしていた。

政府転覆計画に気づいた調布警察水木しげる魔女モンロー退治を命じる。

登場人物・キャラクター

主人公

漫画家。水木プロダクションのアシスタントを希望する魔女モンローを雇う。モンローがアシスタントを集めて毎夜開いている魔女集会「サパタ」を覗き、彼女が蝋人形の魔術で実業家や政府高官を暗殺し、日本を牛耳ろう... 関連ページ:水木 しげる

マリリンモンローそっくりの美女。突然、水木プロダクションにやってきてアシスタントになる。その正体は魔女で、水木プロを拠点に日本を支配しようとする。ちなみにモンローと交わった者は性器に「魔女の印」が現れ... 関連ページ:魔女 モンロー

魔術研究家。魔女モンロー退治で水木しげるの手助けをする。麻酔銃でモンローを眠らせ、水木とともにその五体をバラバラにして埋める。 関連ページ:小西

水木プロダクションのアシスタント。魔女モンローにもっとも愛され、激しくセックスしていたため、モンローの忠実な「使い魔」となる。 関連ページ:山野

集団・組織

調布警察

『魔女モンロー』に登場する警察。夜ごと起きる政府の要人たちの暗殺の件を調べているが、科学や常識を超えた事は警察の管轄外として、魔女モンローの退治を水木しげるに命じる。 関連ページ:調布警察

その他キーワード

サパト

『魔女モンロー』の用語。水木プロダクションでアシスタントとして働く魔女モンローが夜ごと開く魔女の集会のこと。一緒に働くアシスタントたちを誘惑し、蝋人形を使った魔術で政府の要人たちの暗殺を図っていた。 関連ページ:サパト

SHARE
EC
Amazon
logo