魔法使いサリー

魔法使いサリー

魔法の国から人間の国にやってきた少女夢野サリーの活躍を描く。なお1966年に放送されたアニメとの関係で、主人公の名前がサニーからサリーへ、やってきた国の名前が悪魔の国から魔法の国へと変更された。

概要

希望ヶ丘小学校への登校中花村よし子春日野すみれが目にしたのは、昨夜にはなかった大きなお屋敷。お屋敷に泥棒が入り、家のなかを物色している内に、予期もせず泥棒は魔法の国に迷い込んでしまう。

登場人物・キャラクター

『魔法使いサリー』の主人公。魔法の国のお姫様。色んなことを学びたいと人間の国へやってきた。赤色のワンピースが基本スタイル。初期の名前はサニーとなっていた。 関連ページ:夢野 サリー

夢野サリーの友達でお転婆娘の小学5年生。健忘症を理由に宿題をやりたらがらない。二つに分けた三つ編みがトレードマーク。 関連ページ:花村 よし子

夢野サリーの友達。おとなしく優しい性格をしている。医者の父を持つ小学5年生。 関連ページ:春日野 すみれ

夢野サリーの母で、魔法の国の王妃。優しく控えめで娘のサリーには少し甘い。 関連ページ:サリーのママ

夢野サリーの父。魔法の国の王で、悪魔の帝王でもある。威厳ある王で、娘のサリーを大切にしており、人間界からサリーを連れ戻そうと試みるが結局折れてしまう。 関連ページ:サリーのパパ

魔法の国から人間界に来た。人間界では夢野サリーの弟という設定で生活している。いたずら好きな性格で、カラスに変身することができる。 関連ページ:カブ小僧

夢野サリーたちが通う学校のクラス担任。ハンサムな男の先生で、サリーの破天荒な行動に度々振り回されている。 関連ページ:山部先生

夢野サリーに使える魔女。サリー一家の人使いの荒らさに悩まされている。 関連ページ:おばば

花村よし子の三つ子の弟で、名前は花村トン吉、花村チン平、花村カン太。一見大人しそうだが、わんぱくでいたずら好き。 関連ページ:花村よし子の弟たち

小野さんのお兄さん。不良グループから抜け出そうとして、その腹いせに不良から金をせびられているところをサリーとサリーのパパに助けられた。 関連ページ:小野 健二

小野健二の妹。リボンのカチューシャをしている。兄の健二が家のものを持ち出して売っているのを目撃し、心配していた。 関連ページ:小野さん

世界大魔術団に所属する芸人。昔は「+AC125世紀の魔術師」と言われていたが、奥さんに逃げられてからは酒に溺れ、世界大魔術団を一度クビにされてしまう。サリーたちの協力により魔術団に復帰した。 関連ページ:ジョー

ジョーの娘。酒に溺れる父の身をいつも心配している。前髪を丸くまいて二つの三つ編みを下げている。 関連ページ:チェリー

サリーとカブ小僧が、台風により氾濫した川から救出された女の子。救出時に既に死んでいたが、サリーのパパの力により生き還ることができた。頭にリボンをしている。 関連ページ:花村 みどり

花村みどりの母。娘の無事な姿を見て泣いて喜んだ。ショートカットが特徴。 関連ページ:花村 由美子

集団・組織

世界大魔術団

『魔法使いサリー』の組織。日本に公演に来た芸団。魔術と称したマジックで芸を行っている。 関連ページ:世界大魔術団

場所

魔法の国

人間界とは別の場所にある魔法使いたちの国。国王はサリーの父親。夢野サリーの家を通して人間の国と繋がっている。なお、初期設定では悪魔の国と明記される。 関連ページ:魔法の国

SHARE
EC
Amazon
logo