魔法遣いに大切なこと Someday's dreamers

魔法遣いに大切なこと Someday's dreamers

魔法が特殊能力として認知されている世界で、少女が一人前の魔法遣い(魔法使い)になるために葛藤や試練を乗り越えて成長していくハートフルファンタジー。原作:山田典枝、作画:よしづきくみち。『Someday's dreamers』、『太陽と風の坂道』、『〜夏のソラ〜』の3編がある。

正式名称
魔法遣いに大切なこと Someday's dreamers
漫画
原作
ジャンル
ファンタジー一般
レーベル
ドラゴンコミックス(角川書店) / 角川コミックス・ドラゴンJr.(角川書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔法遣いが日常にいる世界。岩手県の遠野に住む17歳の少女ユメ(菊池ユメ)は、正式な魔法士(魔法遣い)になるために夏休みを利用して岩手県の遠野から上京する。 指導官の小山田雅美の事務所に寄宿して研修を受けることになるユメだったが、思うような結果を得られず葛藤を抱くこともしばしば。

しかし人の幸せのために魔法を使いたいと願い、研鑽を積む。指導官の小山田雅美は、そんな彼女を優しく穏やかに見守っていたが、なぜか時折物憂げな表情を浮かべていた。ある老婆の依頼の後、ユメはショックで魔法がうまく使えなくなってしまう。指導に行き詰ってしまった小山田雅美は魔法局局長のギンプンを訪ね相談すると、ユメの意外な卒業試験を提案される。

登場人物・キャラクター

主人公

ショートヘアーで、頭頂部で触覚のように2本毛が立っている少女。『Someday's dreamers』に登場する。初登場時17歳。正式な魔法士(魔法遣い)になるために夏休みを利用して岩手県の遠野から上... 関連ページ:菊池 ユメ

『Someday's dreamers』に登場する。穏やかな表情の男性。魔法局公認の魔法士。下北沢の土地で小山田魔法事務所と、サルサバーを営んでいる。ユメ(菊池ユメ)の研修担当指導官。いつも優しくユメ... 関連ページ:小山田 雅美

『Someday's dreamers』に登場する。染めたロングヘアの女性。小山田雅美の店でDJをしている。小山田雅美とは古い付き合いで、彼を「雅美ちゃん」と呼ぶ。いつもさばけた口調だが、時折悲しそう... 関連ページ:ミリンダ

ギンプン

魔法局局長。『Someday's dreamers』に登場する。トップレベルの魔法遣いで「大魔法遣い」と称される。ユメ(菊池ユメ)の指導に行き詰まった小山田雅美から相談を受け、意外なユメの卒業試験を提案する。ユメの母・菊池エツコとはかつて共に魔法遣いとして働いていた。

SHARE
EC
Amazon
logo