鳥居 さや

鳥居 さや

闇の末裔(漫画)の登場人物。読みは「とりい さや」。

登場作品
闇の末裔(漫画)
正式名称
鳥居 さや
ふりがな
とりい さや
関連商品
Amazon 楽天

概要

閻魔庁召喚課勤務、第9領域の北海道担当。雪深い北海道のため、冬は北海道から出ることがほぼできない。パートナーは蕗屋弓真都筑麻斗が作る、見かけは美味しそうだが味はまずい料理も、美味しいと思える味覚オンチ。黒崎密のことを気に入ってちょっかいをかけて、女装させようなどと考えたりしている。

関連キーワード

十王庁

『闇の末裔』に登場する機関の名前。死後の世界といわれる冥府で、死者の生前の罪業を裁く機関。その中でも閻魔庁は閻魔大王が治める十王庁の筆頭。都筑麻斗が勤めるのは閻魔庁の中の召喚課で、裁判に関する様々なト... 関連ページ:十王庁

登場作品

闇の末裔

冥府にある十王庁では死者の生前の罪業を裁いていた。その中の閻魔庁、召喚課では裁判に関する様々なトラブルを扱う部署。仕事は基本、死者を召喚する事からそこで働くものは「死神」と呼ばれる。都筑麻斗は九州地区... 関連ページ:闇の末裔

SHARE
EC
Amazon
logo