黄 履荘

TWIN SIGNAL(漫画)の登場人物。読みは「うぉん りーちゅわん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
黄 履荘
ふりがな
うぉん りーちゅわん

総合スレッド

黄 履荘(TWIN SIGNAL)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

シンクタンク・アトランダムを、Dr.カシオペアDr.クエーサーの両親とともに立ち上げた中国系の元ロボット工学者で、かなりの高齢男性。カシオペア姉弟の両親の死後、姉弟の後見人となってシンクタンク・アトランダムの存続に貢献した。引退してからは、クアラルンプールで占い師をやっている。

信彦シグナルたちに会い、Dr.クエーサーの別荘がクォーターのアジトだろうと教える。Dr.クエーサーを「エリー坊や」と呼ぶ。

登場作品

ロボット工学の権威である祖父の家に預けられた小学5年の主人公、音井信彦は、完成間近の最新型の人間型ロボットに「自分の兄のような存在」というプログラムを入力してもらうが、事故のせいで完成したロボットのシ...