黄門★じごく変

前世、天竜鬼神衆だった安積覚と佐々木介三郎。高校生の彼らは、校長先生の水戸みつくにをお目付役、閻魔大王の娘、蘭魔を案内役とし、閻魔大王の野望の阻止と人間界に来てしまった地獄界を元に戻すために旅をする。各フロアの責任者を倒していくバトル漫画となっている。戦闘をメインとしながらも、ギャグが多く入ること、仏教の世界観をベースとすることが特徴。

  • 黄門★じごく変
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
黄門★じごく変
作者
ジャンル
バトル
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館) / MF文庫(メディアファクトリー)

総合スレッド

黄門★じごく変(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

佐々木 介三郎(黄門★じごく変)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37
五道転輪(黄門★じごく変)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37

新着関連スレッドもっとみる

概要

同じ高校に通う男子高校生の安積覚佐々木介三郎は、なぜか馬が合わず、合えばケンカになってしまう。ある日、彼らの諍いを止めようとした水戸みつくに校長を窓から蹴り出した弾みで、ふたりも窓から落ち、3人は死亡。地獄に堕ちてしまう。ふたりは地獄で追われるさい、阿修羅王と出会い、自身の前世を知る。

このとき、閻魔大王の娘、蘭魔の持つ夜魔刀安積覚が振るった阿修羅王の刀、修羅刀が交わった影響で、人間界に地獄界が来ることに。閻魔大王はこれを機に人間界を制圧し、現界・天界・冥界の王となる野望を抱く。これに気づいた阿弥陀如来は、安積覚佐々木介三郎閻魔大王の討伐を命じる。

そのお目付役を水戸みつくに、父である閻魔大王の変化に違和感を持った蘭魔を案内役として4人の旅が始まる。

登場人物・キャラクター

主人公
私立大壊高等学校に通う男子高校生。常人離れした身体能力を持つ。短気で喧嘩っ早く、難しい話が苦手。家族はいない。佐々木介三郎とふたりで暴れると、必ずその後に天変地異など、悪い事が起こるとされる。佐々木介...
主人公
私立大壊高等学校に通う男子高校生。頭が良く、計算が出来るタイプだが、安積覚とは相性が悪くケンカになりがち。家族はいない。また、安積覚とふたりで暴れると、必ずその後に天変地異など、悪い事が起こるとされる...
私立大壊高等学校の校長を勤める老人。安積覚と佐々木介三郎のケンカを止めようとしたところ、安積覚に蹴り出され、5階の窓から落ちて死亡。ふたりと共に地獄へ堕ちる。現存するすべての人間の顔をおぼているという...
『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。閻魔大王の娘。10代の少女。大地獄王庁で浄玻璃鏡を使って死者の生前の罪を確認し、堕ちるべき地獄を決定している。地獄で最も力を持つ閻魔大王の娘であるせいか、気が...
地獄界のフロア3「衆合」の別処無彼岸受苦処に置き忘れられた水戸みつくにを助けた青年。人間ながら地獄の獄卒たちを倒せるほどの力を持つ。弓を使って戦う。前世は天竜鬼神衆の夜叉王。人を見るとその人間の正体が...
『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。外見は二十代の女性だが、性別がない。元は修羅界の王で三面六臂の闘神だった。帝釈天との戦いの最中、阿弥陀如来によって落されたいかづちによって天竜鬼神衆を滅ぼされ...
『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。地獄界の王。現存するすべての人間の顔を覚えているという。居城は阿鼻王殿。顔は目以外黒く塗りつぶされているが、これは威厳を保つためだという。蘭魔の父。地獄界が現...
『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。地獄のフロア1「等活」の責任者。蘭魔に「正義と慈悲のかたまりみたいな男」と評されるが、閻魔大王に逆らうことができず、安積覚、佐々木介三郎の暗殺を試みる。閻魔大...
『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。地獄のフロア2「黒縄」の責任者。一時的に五感を奪う力と、魂を他の体に移し替える力を持っており、安積覚、および佐々木介三郎と戦う際、この力を使い、策を講じた。人...
『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。地獄のフロア8「阿鼻」Bブロックの責任者。閻魔大王から現世の制圧を命令されたさい、閻魔大王に逆らって山の頂上にはりつけにされる。閻魔大王や地獄界の過去を安積覚...
『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。過去、戦いの鬼神だった阿修羅王や天竜鬼神衆と戦い、阿弥陀如来の力を借りてこれを滅ぼす。女癖が悪く、阿修羅王のことも愛している。安積覚に、「この刀で切られた者が...
『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。西方浄土の主にして絶対者。過去、帝釈天と阿修羅王の戦いの際、阿修羅王が語った考えを悪しきものとして、天竜鬼神衆を滅ぼし、阿修羅王の力に封印を与えて仏法の守護神...

その他キーワード

『黄門★じごく変』に登場する刀。地獄界のエネルギーが封じ込められているという。元は閻魔大王の所有物だったが、閻魔大王が安積覚、佐々木介三郎、阿修羅王の抹殺指令を出したさい、秦公に貸与。さらに蘭魔が、自...
『黄門★じごく変』に登場する刀。修羅界のエネルギーが封じ込められているという。元は阿修羅王の所持物だが、佐々木介三郎に貸し与えられる。安積覚、佐々木介三郎、阿修羅王の抹殺指令の指揮を執る蘭魔が持つ夜魔...
『黄門★じごく変』に登場する用語。悪行を犯した者の魂が送られ、責め苦を受けるという世界。仏教の地獄を元とする。地獄界は階層化されており、複数のフロアから成るとされる。各フロアは十大王(じゅうだいおう)...