• 亜人 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 黒い幽霊

黒い幽霊

黒い幽霊

亜人(漫画)に登場する用語。読みは「くろいゆうれい」。

登場作品
亜人(漫画)
正式名称
黒い幽霊
ふりがな
くろいゆうれい
関連商品
Amazon 楽天

概要

亜人たちが操ることのできる、黒く大きな存在。自分の分身のようなもので、全身が包帯でぐるぐる巻きの人間型をしている。ただし人間そのものではなく、頭が異形だったり、大きな鉤爪があったりする。彼らの攻撃により、人間を怪我させたり、物理的破壊行動も行える、強力な存在。人間には一切見えず、その存在は公には明かされていない。

身体の一部を失った場合亜人と異なり回復する。研究者オグラ・イクヤだけは、IBMは幽霊ではなく物質であるという説を唱えている。

登場作品

亜人

人間と見た目が全く変わらない「亜人」は、殺してもすぐ蘇る身体を持つ存在。ある日永井圭はトラックにひかれ死亡。ところが即時蘇り、亜人であることを知ってしまう。亜人への差別意識が強く、懸賞金もかけられてい... 関連ページ:亜人

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
亜人
logo