龍神沼

龍神祭の見物に来た研一が森の中で不思議な少女に出会い、神秘的な体験をする物語。

  • 龍神沼
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
龍神沼
作者
ジャンル
ファンタジー一般
レーベル
Shotaro world(メディアファクトリー) / 珈琲文庫(ふゅーじょんぷろだくと) / シリーズ昭和の名作マンガ(朝日新聞出版)

総合スレッド

龍神沼(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

龍神沼(龍神沼)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:34
ユミ(龍神沼)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:34

新着関連スレッドもっとみる

概要

研一は夏休みを利用していとこのユミの家を訪れた。研一が白い着物の少女を見かけたことをきっかけに、2人は村で起こる「たたり」にかかわる陰謀に巻き込まれる。

登場人物・キャラクター

主人公
龍神祭りを見物するため、いとこのユミの家に遊びにやってきた。村の沼で出会った白い着物姿の不思議な少女に心惹かれる。村で起きた「たたり」騒動に疑惑を感じている。
研一のいとこ。いとこの研一に淡い恋心を抱いている。龍神様のことばかり気にかける研一が気に入らない。
『龍神沼』に登場する、ユミの住んでいる村にある龍神沼に住んでいるとされる神様。長い黒髪の白い和服の少女の姿で研一の前に現れた。

場所

ユミが住んでいる村にあり、龍神様が住んでいると伝えられる。森の奥深くにある静かな沼。近隣からも人がやってくる龍神祭りという大きな祭りが催される。